S・M・A・R・Tの法則(GEOモデル続編)

前回は、エニアグラム心理学を使い軽く自己紹介をかねて

書き綴らせて頂きました。

少しでも、こんな人だとわかって頂ければうれしい限りです(^^♪

また、エニアグラムを使い自己紹介の続編、書き綴らせていただきますね!

 

 

 

 

 

本日は、前々回書き綴らせて頂いた、

目標達成に役立つGEOモデルの続編です。(NLPの概念)

むずかしいモノではなく、実際に使えるような法則です!

 

 

想い描く未来を掴むには、

目標の設定と達成するまで何が起ころうとも、諦めないメンタル、

これは【GRIT】と呼ばれています。

【GRIT】関しては、後日書き綴らせて頂きたいと考えています。

 

又、同時に目標の収入を手にすることだと思います。

 

 

これらの2点を目標達成のために行うには

意志が強く、ひとりでできる方は、紙に書くことです。

そして毎日見返すことですね!

 

まずは、目標を書き出します。

目標を達成した情景をイメージして、文章にします。

ここで大事なのが自分の5感の感覚表現を入れて見てください。

その紙を毎日見て、目標を確認し、毎日イメージしましょう!

そして、その目標達成に必要なリソースを書きます。

これは、日々修正可能なら修正、削除、追加して大丈夫です!

 

目標が大きい場合には、中間目標、小目標などと

実現可能なレベルにまで、目標のチャンク(細分化)を行って下さいね!

今の自分なら、まずは毎日の投稿ですね!

 

例として、現実的に設定すると

最終目標が、億万長者だっと仮定すれば

「3年後には、年収1000万円の達成」という中間目標を設定して

つまり、単純計算での月収換算だと約84万円です。

 

GEOモデルで書き、毎日見返すという感じです。

中間目標が大きすぎると感じれば、

さらに自分に達成可能なレベルにまで細分化して設定しましょうね!!

 

 

本当に些細な実現可能レベルにまでチャンクすることが大切だと思います。

そうでないと、一番大切なモチベーションの維持につながらず

あきらめてしまって習慣化もできませんね!

 

自分は同時に、プライベートも、テニスもさらに充実させたいのでやる事多いですね(^^)

うれしいことです!(^^)!

 

焦点化が大事ですね(´-`).。oO

 

その中間目標、経過点である小目標を設定するときに

おすすめする方法があります。

ここで、本日のテーマであるスマートの法則といいます。

 

これは、ビジネスコンサルタント業務のオーソリティである

ブライアントレーシーが考案したものです。

頭文字をとって、S・M・A・R・Tの法則

 

S・・・specific      具体的、わかりやすい目標

 

 

 

M・・・measurable    計測可能、数字になっている

 

 

 

A・・・agreeable        今の自分と未来の自分が同意する、達成可能な目標

 

 

R・・・realistic             現実的に達成できる目標

 

T・・・timely               期限が明確になっている目標

ひとりで、GEOモデルを活用する際にご参考にどうぞ!

ひとりだと難しいと思われた方いらっしゃると思います。

 

それには目標を達成されている先輩方、モデルケースですね♪

一緒の目標を追い求める仲間たちが、大事だと思います。

その解決策は、また後日書き綴らせて頂きますね!!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です