【日本一の金運神社「新屋山神社」】

昨日は、先日の奇跡の代償で、
セミナーに参加できなかったので、
お参りに行ってきました。
——————————————–
クリックが多いブログほど
ランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!
お願いできますか?。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

社長ブログランキング
——————————————–

所在地は、
山梨県富士吉田市にあります。

大まかなイメージですと、

富士五湖の

ブラックバス釣りで有名な河口湖と

山中湖の中間地点といった感じでしょうか?

近くには、フジヤマで有名な富士急ハイランドがあります。

長野県の自分の家からですと、

本宮まで、片道約150㎞、2時間ほど、掛かりました。

もちろん調べて行ったのですが、

特に、本宮から奥宮に行く際には

やはり、細い道で、

山の細い峠道を30~40分程走行しましたので

いかれる方は、注意が必要です。

 

 

先に本宮の方に行きました。

意外と参拝客の方がおられました。

 

 

運がいい事に、

他にも参拝客の方々がいらっしゃる中で、

何故か自分と、若い女性の方には、

参拝の前に、神主様?宮司?の方が

立ち上がり

参拝の前に祈祷のようなことをして頂けてからの

お参りになりましたので、

お礼の言葉と会釈をしてきました。

何故でしょう?

ついてますね(^^♪

神様に失礼のない様に、

参拝方法なども事前に調べて行きました。

本宮に行き、参拝方法どうりに

鳥居をくぐる際、出る際にも鳥居に会釈をし

2礼2拍手1礼を行い参拝をしてきました。

一緒の方向性で

一緒に頑張って頂ける仲間の方々の

ぶんもと思いお参りに行きました。

人間、ひとりの力だけでは弱いですし

何より仲間がいるから力をもらえるので・・・

 

今の自分にできる精一杯のことをしてこようと思い

背の伸びをして奮発してみました。

お参りのお布施は、最初で最後の覚悟で
なんと\5000円もしてきました。

本宮でお参りをした際に左隣にある
「お伺い石」も持ってきました。

大きな石で見た目どうり
それなりの重さがありました。

書いてあるように行い参拝すると、
その願いが良い結果になる場合、
石が軽く感じるそうです。

自分は軽くなったと、思っています?!(^-^)

その後、本宮境内にある夫婦木社にもお参り行い

想い描く未来をひとりではなく一緒に掴みます!!!

お参り後

家族の分と自分の分のお守りを買いました。

そこから、奥宮に行こうと車に戻り

再度確認してみましたが

やはり、奥宮までの行き方がわからず、

もう一度、本宮の方に聞きに

参道を上がって行きました。

そうしましたら、

端の方に奥宮に行く地図がおいてあったみたいで

頂いてきました。

その地図をもとに行きました。

事前に調べた奥宮の参拝時間は15:30までとの事でした。

時間的には間にあう時間でしたが、

正直、時間内に辿り着いたのでよかったのですが、

道路に目印や案内は、まったくなく

自分は果たして辿り着けるか?

道を間違っていないかどうか?

非常に不安に感じてしまいました。

幸いなことに道に迷うことなく、
参拝時間にも間に合い、

良かったのですが、

初めていかれる方は、
十分に時間に余裕をもっていかれることを
おすすめします。

 

 

本宮から奥宮まで、意外と細い山の峠道を30~40分程走りますので、

今回、自分はひとりで行きましたが、

誰かといかれると不安な気持ちも解消できるでしょう!

 

本宮、奥宮を含めて特に奥宮を
金運神社と言うそうです。

 

奥宮は霊峰富士山の2合目に当たる標高にあります。

 

 

事前に調べた、奥宮の参拝の際にあるという

ストーンサークルは大変、霊力が強い神域になるとの

事なので、行くつもりでいましたが、

行ってみると

調べたモノと多少、違っていましたので、

通りすぎてしまいそうでしたが、

他の参拝客の方々がいたことが幸いして

聞いて見て参拝できました。

 

最初はわからず、社に参拝をしてしまいましたが、

その後、ストーンサークルらしき

モノのまわり3回しっかりまわり再度参拝を行って来れました。


又、標高1700mの奥宮にも、売店と宮司様がおり
そこで、特別に祈願されている金運守りも購入できました。

感謝です!

その後、山中湖の近くにあり
以前に会社の仲間と登った
石割神社の際に寄れなかった
「石割の湯」に入り、帰宅の途に付きました。

今回の参拝で、

参拝時間内に、日本一の金運神社に

本宮、奥宮まで道に迷うことなく参拝ができたことで、

今、自分が行っていることの方向性が間違っていないこと。

達成可能なんだと感じられたこと。

 

 

一緒の方向性で、努力してもらえる仲間たちの

分も一緒に祈願でき、全員の方々の成功も祈願できたこと。

 

 

 

最後に、今回、植物人間状態だった

自分が参拝できるまで

自分の体が回復できた奇跡に

感謝と

先日の奇跡にも感謝できたこと。

 

仲間との

自分の想い描く未来の実現への

祈願もできたこと。

 

 

あとは、

自分は、想い描く未来への焦点化と

リソースを重ねていくだけです。

 

ありがとうございました<(_ _)>

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です