【インターネット時代の「アリとキリギリス」】

遅くなりました。

先日、告知させて頂いておりました小西 玲太郎さんが新企画を発表しました(^^♪

この構想は2013年から開始し、2014年と2015年はただただその準備をしてきました。
そして2016年の昨年1年間は、僕のフォロワーや仲間を集めてそのテストをひらすら繰り返しておりました。

その結果、何と、たった100名だけで15億円をも稼ぐことができたのです。

そして今回はその100名を3000名まで増やし、
3000人で全く同じことをしてみんなで300億円を稼ぐ!

一生減らない資産を手に入れる!

そんな新時代を創るプロジェクトです。

素直によろこびます♪
クリックしてね(^^♪

 
社長ブログランキング
⇒ ◆◆http://bit.ly/2sCWamS ◆◆

こんばんは、桜井 涼です。

今日は、「アリとキリギリス」の話をしたいと思います。

もちろん、この話の内容は知っていますよね?

簡単に説明すると、
せっせと働いたアリは、無事に冬を乗り切り、
遊んでいたキリギリスは、蓄えがなく冬を越せない、
という物語です。

童話などには、話の中から得られる教訓が
必ずありますが、
この「アリとキリギリス」から得られる教訓は、

『コツコツ働くこと=良いこと』

という部分です。

内容としては、腑に落ちますし、
とても素敵な話なように聞こえます。

しかし現実は既に違います。
なぜなら、この童話が作られた時から
大きく大きく時代は変わっているからです。

インターネットの出現により、
働き方やライフスタイルに始まり、
人とのコミュニケーションの仕方まで、
あらゆる事が変化してきています。

そのような時代においては、
この童話のアリさんのように
コツコツ働く事は、
実は時代の流れに逆らった
行動になるのです。

では、今の時代の流れに沿った
正しい働き方とは何なのか。

それは、
「自分の得意な事だけする」
という事です。

一見、一般的な仕事観からすると
そんな事可能なの?と思われるかもしれません。

しかし時代は、超が付くほど、
『分業』の時代なのです。

物事が高度化、そして複雑化している中では、
自分の得意な部分を突き詰めて
いくのが正しい働き方でなのです。

そして、そういった働き方でも、
十分な収入を得ることが可能です。

例えば、私の友人が取り組んでいる
こちらのプロジェクト。
⇒ ◆◆http://bit.ly/2sCWamS ◆◆

100人を集め、分業システムを使ってテストしたところ、
73日間でなんと約15億円の利益を作り出してます。

だいたい1人当たりにすると、
1000万円は軽く超えます。

このようにインターネットの世界においては、
コツコツ働く真面目なアリは、
実は報われないのです。

あなたも、古いアリキリ物語の考えを
いつまでも持つのではなく、
今の時代にあった働き方で
より豊かな人生にして下さいね。
⇒ ◆◆http://bit.ly/2sCWamS ◆◆

Follow me!

コメントを残す