【これからの人生の変身資産を蓄えよ】

これからの時代は、
「人生100年時代」になると、
言われています。
——————————————–
クリックして頂けると、素直に喜びます(^^♪
ありがとうございます<(_ _)>
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

——————————————–
ロンドンビジネススクールの教授のリンダ・グッドラン氏は
著書:「ライフ・シフト100年時代の人生戦略」の中で、
2007年以降に生まれた先進国の半分が、

100歳まで生きると言う事を
予測し今までの、

教育⇒仕事⇒引退という生き方では生きられなくなると言われています。

つまり、今現在で10歳以下の子供たちの時代は

約半分が100歳以上は生きるとの予測らしいです。

ただし、先進国との括りがあります。

少し下に続きがあります(^^♪

 

ここまでお付き合いいただけた方には、感謝致します<(_ _)>

続きはここからです(^^♪

日本は今現在は先進7か国の内に入っていますが、

正直、先のことは誰にもわかりません。

確かに、再生医療なども、

これからAIも駆使して進むと思います。

医療分野は、人間の体なので

日本では医療の分野の構造上、色々と新しい分野の

進み具合は早くは、ありませんが

人間の体の事なので、仕方ないですね!!

しかし、世界に目を向ければ、必ず今以上に進んでいくと思います。

すでに、保険の世界でも長生き保障みたいな保険も出てきています。

予想以上に長生きしてしまう事を「生存リスク」と呼ぶらしいですが、

それに対する保険ですね。

著者のリンダ・グッドラン氏は

簡単に言うと、本の中で

現貯金より「変身予算」を蓄えよと言いわれています。

「労働環境、市場が急速に変化する中で、

70歳代、80歳代まで働くようになれば、

現在の手持ちの知識に磨きをかけるだけでは、足りない。

大切な時間を取って、学び、スキルの再取得に投資する必要がある」

だからこそ、「変身資産」を蓄えよと。

もちろん、健康な肉体が大前提です(^^♪

その為には、食事、睡眠、運動のバランスが大事です。


時間を頂いて読んでいただける方に

少しでも有益なモノをお伝えしたいと

本気で想い書き綴らせて頂いております。

ただ、当たり前のこと過ぎて、時間の無駄になってしまったのなら
申し訳ありません<(_ _)>

 

よかったら、

いいね!だけでも反応頂けると、

読んで頂けていると思い、励みになります(^^♪

もちろん、自分が読んで頂けるだけの

文章を書き綴れるだけの

学び、実践、改善、継続の過程があってこそですが(^^

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です