【想い描く未来の自分に導かれる様に、行動する「前編」】

今日も暑かったですが、

皆さんお体だけは、ご自愛下さいね!

今日は、目的、目標にを建てることの意味について、

自分なりに書き綴ってみます!

 

ご興味を持って頂けた、ご縁のある方で

お時間の許す方限定です(^-^)

お時間もったいないと思われた方は、

スルーして下さいね~(^^)/
——————————————–
クリックして頂けると、素直に喜びます(^^♪
お願いできますか?。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 ——————————————–

 

本題の【想い描く未来から導かれる様に、行動する】

目的、目標を達成する為に、設定することの意味です。

文章書き綴っていたら思いの外、長文になってしまったので、

「前編」「後編」で分けて掲載しますね(^-^)

 

皆さん、未来は過去の積み重ねで成り立っていると思いますか?

確かにそのとうりだと思います。

当たり前ですね(^-^)

だから、過去の自分を振り返ると、

失敗や挫折の事ばかり考えてしまい

どうせ自分には無理だとか考えてしまいがちだと思います。

よくわかります(^^)/

 

しかし、過去はすでに過ぎ去ってしまっているモノです。

どうしようもありませんよね?

後悔しても仕方ないですよね?

 

反省、改善はできても、過去は決して取り戻せません。

そのままだと、過去の自分に引っ張られて行ってしまいます・・・。

 

そこで、目的、目標を設定することの意味が生まれてきます。

 

 

想い描く未来を

必ず達成していて目的を達成している自分

その目的達成の過程での、

日々の目標、中間目標を立てることにより

想い描く未来の自分から、

今現在の自分を導いてもらう様にする為にあります。

 

つまり、未来の自分から見て

今を考えて行動すると言う事です。

未来にいる想い描く未来の自分から

導いてもらうのです(^^)/

最初の過去から見た今の自分では無く

 

想い描く未来の自分から見た

自分から見て今を生きると言う事です。

これは、目的、その為の目標が無ければ

決して出来ない事だと考えます。

 

そして、これには必ず現在の自分の環境や、

自分との内的対話のなかで、葛藤や壁が現れます。

 

現在の自分の選択が、間違っているかもしれません(+_+)

間違っていても、正解に書き換えるだけです(^_-)-☆

未来の自分から見て

今の、自分は内的対話に関しては、

BMTS(神経言語プログラミング)のおかげで、

目的、目標を見失う事はあり得ませんが、

まわりの環境、状況には

自分ではコントロールでき無い事が多いです。

しかし、全て自分が引き寄せているモノのはずなので、

あえて、何も言いません(^^;

全てが言い訳になってしまうと

自分は感じています。

しかし、今までの過程で自分は一切後悔はありません。

その時々で、自分なりに精一杯の努力はしてきました。

間違いも、失敗も数多くしてきました。

しかし、未来の自分から見て今を失敗にだけはしません。

必ず、結果に繋げます。

その今だって、数秒後には過去です。

なので、これから自分が引き寄せるモノは

自分が思い描く未来しかありえません(^^♪

ただ純粋に、それまでのリソースが足りていないだけです!!!

全ては学び、実践、改善、継続の過程です♪

この続きは、又「後編」にて書く綴らせて頂きますね(^-^)

よかったら、奇跡的に会いましょう♬

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です