【想い描く未来の自分に導かれるように行動する「後編」】

【想い描く未来の自分に導かれるように行動する「後編」】

これから、六本木で勉強会です(^^)/

お恥ずかしい話、田舎者なので初めて

六本木に上陸しました(笑)

これからの人生100年計画に備えて

未来のために

変身資産を集めにリソースを重ねるだけです(^^)/

ご縁が、ありこちらのブログに来て頂けた方限定です(^-^)

お時間の許す方は、是非読んでみてくださいね♬

(注:この文章は3~5分程で読めます)
——————————————–
クリックして頂けると、素直に喜びます(^^♪
お願いできますか?。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

——————————————–
「前編」で、

今の自分からの視点ではなく、

未来の想い描く未来を過ごしている

自分から見て導かれるように

その未来を創るピースである

今、現在の行動を選択し

積み重ねると書き綴らせて頂きました。

 

 

「後編」では、前回書き綴らせて頂いた

【想い描く未来】を過ごしている様に、

更に書き綴らせて頂きますね!

 

人それぞれ、違う優先的システム

視覚・聴覚・触覚・嗅覚・体感覚・
(内的対話)

自分は、

NLP(神経言語プログラミング)の中で、

優先的システムが、

視覚、内的対話の2つのモノを

優先的に使っているそうです。

視覚は、目からの情報、

内的対話は、自分のとの対話ですね(^-^)

これがわかるようになるには、

8フレームアウトカムを行わなければいけません。

とっても決して難しいモノではありません。

簡単な質問に答えるだけです。

又、この話は後日させて頂きますね(^^)/

 

自分の優先システムの内的対話は

やはり言われてなるほどと納得できましたので、

一番重要だと自分の中でも思います。

 

 

人間大衆心理的に考えてみると、

人間は、まわりと一緒でいたり同じ事をすることで

安心感を得る動物です。

そのとうりですね?

 

 

別に、まわりといっしょの事を

否定している訳でもありませんからね(笑)

 

人間どうしても

一人では寂しさ、孤独感を感じてしまいます。

逆に、ミュージシャンや芸能人などの個性を売る方は

一緒の方が嫌だと思います。

 

 

しかし、自分が行いたい事をしたいときなど、

まわりの人たちが知らなかったり、

マイナスの感情を持っていることを行う際には、

まわりの方達は心配で色々言うと思います。

 

 

 

決して、悪気があっていっている訳ではありませんが、

いわゆるドリームキラーですね!

外的ドリームキラーへの対抗手段は、

自分だったら、圧倒的な実績を作って黙らせます(^^)/

あとは人それぞれ違ってくると思いますので、

ここでは割愛させて頂きますね!

 

 

その、外的ドリームキラー以上に厄介なのは

自分の中にいるドリームキラーです(+_+)

 

この自分の中のドリームキラーを

どうもてなすかで

【想い描く未来の自分に導かれる】かが、

変わってくると思います。

 

どうしても、人間なので、環境に引っ張られますし

失敗や、挫折のない人間はいません。

そんな人間なので、経験が多ければ多いほど、

余計に引っ張られる要素が多いはずです。

 

 

さらに、自分に限って言えば、

優先的システムが内的対話なので

必要以上に、強敵です(笑)

失敗してますからね(^^;

 

 

 

 

でも、目的、目標を設定することにより

それを実現している自分から今を見る事により

自分の中のドリームキラーに対して

対抗することができます。

 

 

ましては、誰も行ったことが無い事ほど、

その失敗?!発見が多いはずです。

 

 

エジソンの電球の発明の話は有名過ぎるので、

ここで使わせて頂くとよくわかると思います。

 

「わたしは、今までに1度も失敗をしたことがない。

電球が光らないと言う発見を、今まで2万回したのだ」

 

「それは、失敗でなくじゃくて、

その方法では、うまくいかないことが

わかったんだから成功だよ」

 

「わたしたちの、最大の弱点は諦めることにある。

成功するに最も確実な方法は、

常にもう1回だけ試してみることだ」

今になっては、無いと困るし当たり前のモノも

それ以前の人間、世界から見たら無くて当たり前

逆に、何をしているのか?わからずに

あいつは頭おかしい奴だと思われていた事でしょう(+_+)

同じ様なことを行い、

それも2万回も行っていたのですから・・・

 

 

又、現在の生きる伝説の、

イチローもこういっています。

「結果が出ないとき、どういった自分でいられるか?

決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけを作る」と

エジソンとイチローの話を持ってきましたが、

そこまで、誰も無しえなかったことを

自分は実現しようとはしていません。

 

 

むしろ、現実に行っている人たちと繋がれています。

お手本や、メンター、同じ方向性の仲間に囲まれています。

あくまで、現在の自分が思い描く程度の未来です。

 

 

そう考えると、現実に達成可能な目的、目標に感じませんか?

自分はそう感じます。

 

 

さらに、

【想い描く未来を過ごしている自分から導かれる】

のですから、

これは、タイムマシンに乗って

未来の自分に会いに行っていることと同じです。

何度でも言います。

 

【想い描く未来を過ごしている自分から導かれる】のです。

 

 

そして、今の自分は過去の積み重ねなのですから、

今からの積み重ねが、未来の自分なのは確実ですよね?

 

今までの、自分を作ってくれた過去は、

どうでもいいので

未来の自分に導かれる様に、

今とこれからの自分を創造して

継続、行動していく事だけです。

学び、実践、検証、改善、継続の言葉に尽きます。

 

それでも、過去にこだわる方は、

ゼロベース思考、サンクコスト思考で

物事を考えてみるといいと思います。

 

このゼロベース思考、サンクコスト思考については

長くなってしまうので、又後日書き綴らせて頂きたいと考えます。

 

ここまで、お付き合い頂けた事に感謝致します<(_ _)>

ありがとうございます<(_ _)>

感謝致します(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す