【現実は、あとからついてくる!!!】

昨日は、六本木ヒルズアカデミーで、

勉強会でした。

人生100年計画が、

想い描く未来への実行、学び、実践が

着々と進行中です(^^♪
——————————————–
クリックして頂けると、素直に喜びます(^^♪
お願いできますか?。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

——————————————–

それにしても、東京は人が多くて好きですが、

地理や、交通環境に不慣れな自分は、

その場で一応調べますが、

地下鉄の駅構内で、連絡の際、

乗り換えの際入口と

出口がわからずプチ迷子状態です(笑)

逆に、都会の方が地方に観光にきて

道に迷うみたいな感じでしょうか?

 

今は、ナビシステム等の発達で

それも大分緩和されていますが(^^♪

 

 

今日の本題の【現実は、あとからついてくる】です。

よく計算道理に行かないと聞きませんか?

自分の見積もり同道理にいかないとか?

自分の人生こうじゃなかったとか?

理屈どうりに行かないとか?

 

厳しい言い方かもしれませんが、

それはきっとその計算、理屈が

間違っていたと言う事なのでしょう(+_+)

 

きっと、上手くいなないと言う事は、

自分の計算、理屈が間違っていたのでしょう((+_+))

 

自分も気持ちわかります!

何故なら、計算、理屈があっていれば、

人間は、宇宙にも行って帰ってこられるのですから(^-^)

 

 

 

又、こんなこと書き綴っていると、

憤慨されるかたもいらっしゃるだろうし、

変な宗教に入ったのかとか言われる

親切心の仮面をかぶった?!

ドリームキラーが出てくることもあるかと思います。

その状態、自分も経験済みなのでよくわかります。

 

 

人が色々と自分の事を言う場合は、

登山で言うとまだ、

登山口にも、行っていない状態だと言う事だと思います。

まだ、麓の段階です。

 

 

山を登って行くと、

みなさん同じ方向性、目的をもった方々に会うので

そんな、マイナスな言葉は言わなくなり、

逆に、お互いに力になるはずです。

 

 

 

結果として人に馬鹿にされたり、

笑われたりしても、

変人呼ばわりされたしても、

自分の中での、その目的、目標を達成し

想い描く未来を掴んでいる

大きな自信になる根拠を

持ち続けてさえいれば大丈夫です。

 

 

その、大きな自身、根拠への確信、モチベーションの管理には

仲間達との交流と、目的へのぶれないメンタルを持つことですね!

 

 

対抗策として自分は、

自分がメンタルが弱いのがわかっているので、

いろいろと言われない様に、

まずは、自分が行っていることを人に言わない、

言葉を変えて表現するなどの、

対応手段を取っています。

 

 

 

 

コツコツと淡々と、行動し続け結果を出した人間には

人間は素直な動物なので、

その、結果を出した存在の人に対して、

あとになって、あいつは昔から他の奴と、

違ったとか言ってきます。

かならず(^-^)

その、飛び抜けた結果を出すまでの過程が、

やはり、大変ですが・・(笑)

有名な下の2人を掲載しましたが、

2人の様になれると言っている訳ではありません。

想い描く未来の自分になれる様にです(^-^)

 

 

スポーツ界だと、イチロー、錦織君とかがそうですね!

確かに昔から才能はありました。

しかし、どちらも日本人体系で世界と闘っています。

 

イチローだって、最初、日本で200本安打を何年か続けて

メジャーに挑戦した時には、

体の線が細すぎるとか、色々言われていました。

が、今はメジャーの選手から

イチローは別格だとか言われている程の

生きる伝説になっています。

 

 

現在、錦織さんも怪我が多い選手だとか色々言われていますが、

昔から君臨する世界テニス選手ビック4
(マレー・ジョコビッチ・フェデラー・ナダル)と
呼ばれていますが、

その一角、ジョコビッチ選手が右肘の故障で、

ツアーの長期離脱をしている間に

当初の目標世界4大大会での優勝を1つでもしたら、

それまでの、自分とは全く違う思考になり、

世界が変わります。

この、錦織選手は、ジュニアの頃にはセンスは、

自分よりあると松岡修三さんに言わしめていましたが、

その当時、数多くのシャラポア、アガシなど、

プロ選手を現在も放出している

アメリカのニック・ボロテリーテニスアカデミーに行った

日本人選手4人の中では、

肝心のメンタルは全く弱かったみたいです。

しかし、現在の実績はまったく関係ありません。

アメリカで、小学生の時点で、

まったく英語も話せず行ったみたいですが、

テニスで会話をしていたのでしょう(^-^)

そして、メンタルもその分鍛えられて今の実績です。

もちろん、世界の大男相手にするのですから、

しっかりとしたトレーニングをしたのですが・・

対抗策として自分は

いろいろと言われない様に、

まずは、自分が行っていることを人に言わない、

言葉を変えて表現するなどの、

対応手段を取っています。

 

その分、ブログでは、素直な考え思考を書き綴っています。

 

自分が行っていることは、全て自己責任ですし、

人生、誰が何を言っても1度きりです!!!

もちろん、怖さは感じます。

 

 

まわりに被害を与えないためにも、

しっかりリスクコントロールを行い、

それなら、自分のやりたい事、思い描く未来を掴むための行動を

自分主体の考えで動いて圧倒的な結果を出して

必ず叶えます。

逆に、必ず結果を出していて、

まわりに与えられる自分になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です