【導かれる、あなたも必ず「叶えている」  現実に抗う人】

少しでも、

見て頂けるご縁のあるあなたと、

書き綴っている自分のために

少しでも有益な情報と思い書いています。

お時間あれば、是非お立ち寄りくださいね(^^♪

素直に嬉しいです。

ありがとうございます(^-^)
——————————————–
クリックして頂けると、素直に喜びます(^^♪
お願いできますか?。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

——————————————–
今日は、漢字の先生ではありませんが、

自分なりに、書き綴ってみました。

 

 

結論から書き綴ります。

「叶える」ためには、

なるべく、マイナスの事は考えてもいいが、

言語化しない。

 

口からプラスの言葉を出すと言う意味に見えませんか?

又、「叶える」と「吐く」を見比べてみると、

違いがあるのわかりますよね?

人間ですから、

口からプラスの事も、

マイナスの事も口にして当たり前です(^_-)-☆

きっと、叶える為には、

マイナスの言葉を減らして

プラスの言葉を増やしていく事だと思います。

 

 

理由と根拠は下記に書き綴りました。

 

お時間許す方は是非読んでみてくださいね!

読んだら いいね!下さいね。

 

ここから、今日のテーマの「あなたも叶えている」です。

今日の話は

あくまで自分なりの解釈ですよ間違っていたり、

それは違うとの、ご指摘は全力で承っていますので(^^♪

何事も学びですから♬

 

「叶う」

この漢字は、左が口編ですね!

もちろん、口から出すものですね?

 

しかし、これは左のつくりに、プラス(+)しかありません。

漢数字の「十」(10)にも見えます。

 

単純に、口から10回言えば叶うって事でしょうか?(^^♪

それも一理あります。

希望、願望、理想を話す人達は集まりますよね?

 

 

似たような漢字に

「吐く」と言う漢字を知っていると思います。

この漢字は分解すると、

左に口編がありますから、口から出すものだと想像がつきます。

右側は旁(つくり)と言うらしいです。

主に漢字の右側に位置する部分のことだそうです。

 

そのつくりの、モノは土と見えるし、そうでもないかも知れません。

あなたには、プラス(+)の下に

マイナス(-)があるようにも見えませんか?

 

捉え方は、人それぞれですが、

自分には、下の捉え方がしっくりきます。

元来の、「吐く」の意味あいにも近いのかな?と

勝手に思っています(笑)

口から出して、土に戻ると言う意味もあるのでしょう!

 

口の中のモノを、

「吐いて」(はいて)しまうんのですからね(^-^)

又、吐く場合は、

体が受け付けないから吐くの事が多いと思いますので、

愚痴や弱音は、自分の潜在意識でも

受け付けていないか、

ホメオスタシス(恒常性)で、

自分のバランスを取るために

つい吐き出してしまうのだと思います。

 

いつも愚痴などのマイナスな事を話している

人達はその環境が心地よいので集まりますね!

又、人間は基本、自分を変えたくありません。

何故なら、ホメオスタシス(恒常性)という

今のあなたの状態を保つモノが人間には備わっているからです。

これが無いと死んでしまいます((+_+))

希望、理想、弱音、

未来、現在、過去、

全て

自分が想い自分の口が話して、

それを一番最初に聞いているのは自分。

まぎれもない事実です。

あなたの司令塔である脳が、耳が、一番良く聞く言葉が、

自分の口から発した言葉です。

文章を、読むことも、

書き綴ることも全て言葉を使っていますね?

セルフトークを使った、セルフイメージです!!!

あなたも必ず行っています!!!

もちろん、言語化できないモノもありますから、

そういった場合は、未来のイメージをするですね♬

自己洗脳みたいなものですね!

 

 

 

もちろん、人間なのでマイナスに思う事も、

言葉にしてしまう事もあります。

理不尽なこともあります。

そういう時は、あまり無理しないでいいと思います。

ホメオスタシス(恒常性)に逆らわず、

それも、含めて自分だと受けいれてあげましょう(^-^)

完璧な人間などいません。

 

しかし、「叶う」の字の様に、

「かなう」=現実になる、する。

上記の様に、本気で自分で「叶える」と思った事に対しては、

決してマイナスの言葉は使わない様にするだけでも、

現実化=「叶う」に近づくと思いませんか?

現実は、世界は理不尽で、残酷です!

もちろん、その過程でマイナスな事も起こるだろうし、

マイナスに思う事は必ずあります。

誰しも一度きりの人生。

あなたが、もし現実を変えたいのなら

変えられないモノに対して、

「叶える」ためにできる限りの

現実を変えようとする

自分ができる努力はするべきだと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す