【顧客リストの重要性・世界的な経営者が 「全てを失っても唯一残して置きたい」と言ったもの】

あなたがビジネスをしていなくても、
していても構いません。

ビジネスにおいて最も重要なものをご存じでしょうか?

アンドリュー・カーネギーという大富豪がいました。

成功の哲学の方です。
ビジネスで大成功をし、
一代で富を築いた鉄鋼王と呼ばれる事業家です。

彼はこう言いったそうです。

「私の全ての財産を持っていってもかまわない。
ただし、顧客リストだけは残しておいてくれ。

そうすれば、私はすぐに今の財産を築いてみせる」

 

stack of two white office binders customer data security

また、江戸時代の呉服屋は、
店が火事になった際には
顧客台帳(顧客リスト)を
井戸に投げ込んで逃げたといいます。

火事が収まったあと、
顧客台帳を井戸から引き揚げれば、
また商売ができると知っていたからです

顧客リスト。

これがビジネスにおいて最も重要な資産です。

顧客リストとは、
過去にあなたのお店や会社から
商品を購入したことのある人の情報です。

 

 

なぜ顧客リストが重要なのか
知っている方もいらっしゃると思います。

勘のいい方はこちらからどうぞ

https://wp.me/p8yVz3-x1

http://master-system.biz/lp/1/main/index.html?r=1&u=3464

Facebookで言うと、友達にいて
交流をしたことのある人なんかが対象になるかと
思います。

それ以外でも、友達の友達に対しても、
掲載して見てくれる人も対象になりますね!

答えはシンプルで、あなたのお店、
会社から買い物をしたことが無い人に
初めてあなたの商品を購入してもらうのは
非常にコストとエネルギーがかかるからです。

あなたを知らない人に
あなたを知ってもらう。

あなたの魅力をあの手この手で伝える。

一番は、シンプルに正直に、
書き綴ることだと思います。

 

まず、興味をもって頂けた方に、
あなたの情報コンテンツや
記事投稿を見て頂きます。

これらは、すでにあなたの記事投稿や
情報コンテンツを購入したり、
オプトイン(無料メールアドレスの入力)など、

交流をもって頂けた方に、
再度購入してもらうのに比べ、
非常に労力、コストがかかるのです。

新規客への販売は既存客に比べ
7~25倍ものコストと労力が
かかるといわれています。

だから、新顧客獲得が企業には、
必須なのです。

それをしない事には、
シェアの衰退の一途を辿るからです。

わたしは、それを知っていて
必死で努力もしましたし、
リアルビジネスでも、結果も残してきました。

あなたも経験があると思いますが、
一度も入ったことのない
お店に行って買い物をするというのは、
なかなかハードルが高いのでしょう。

私も、10年以上毎日通っている
道沿いにあっても、
入ったことのない店が多くあります。

反対に、一度でも行ったことのある店であれば
二度目に行くのはそれほど抵抗ないでしょう。

顔を知っているだけでも、違います(^-^)

 

DM(ダイレクトメール)でも、
既存客のリストに送付した場合と、
全くの新規客リストへ送付した場合で
反応率が10倍以上違うことはざらにあります。

新規のお客を集め、顧客リストを取得し、
そこにアプローチをかけ、再度購入してもらう。

これがビジネスの鉄則です。

新規客のみを追い求めるビジネスモデルは、
コストがかかりすぎますし、
常に目の前の売上に追われることになります。

顧客リストの重要性はご理解いただけたでしょうか?

「でも、うちは普通の飲食店だから顧客リストなんか無いし・・」

顧客リストを取得してください。

その方法です。

http://master-system.biz/lp/1/main/index.html?r=1&u=3464

どんな業種であっても、
顧客リストを取れないことはありません。

 

もちろん工夫は必要ですし、手間も労力も掛かります。

しかし、その効果は疑う余地がありません。

ライバルがやっていないのであれば、
確実にあなたのお店は業績を上げることができるでしょう。

ここまでお付き合い頂けた方にだけ、
その方法をご紹介させて頂きますね(^-^)

それは、こちらからどうぞ
http://master-system.biz/lp/1/main/index.html?r=1&u=3464

Follow me!

コメントを残す