【ロバート・キヨサキ先生講演会 レポート③ サンディ・ジェデジャ先生】

恐らく、知っている方は
いらっしゃらないと思います。
世界的に、秘匿性の高い方々ですから
少なくとも、私は初見でした(^^;

勉強不足ですね(笑)

サンディ・ジェデジャ先生は、

世界的な金融危機を9つも事前に予測をされていて、
それも、日付け指定で予測されていたそうです( ゚Д゚)
信じられませんねΣ(・□・;)

先生曰く、超能力者ではないとの事。

あくまで、予測をしただけだそうです。

話しの内容では、チャートに独自のラインを
引いて予測されていたのでテクニカル分析のひとつですが、
もちろんファンダメンタルも考慮した上での予想だと思いますが、
ほぼほぼ、
チャートに独自のラインを引いたテクニカルなモノです。
すごすぎますよねΣ(・□・;)

24年以上にわたり、世界の金融市場に関わっていて、
名だたる投資家達や、
もちろん世界一のウォーレン・バフェット先生からの
信頼も厚く連絡を取り合っているそうです。

第一、投資の市場に
長年生き残れること自体が凄い事です(^^)/


私は、投資の世界では、
確かに、いかに大きなPIPSを残したいと思う気持ちを
押さえて、いかに生き残り続けられるか

だけだと思っています。

人間なので、確かに大きなモノ

取りたい気持ちは、あります。

しかし、永く生き残り続ける事で、
複利の魔法が掛かり
おのずと、資産はついてくるので

如何に、時代、時代に合わせて

自分自身を変化、変身し続けられるか

だと考えて変身中です(^^♪

自分自身を、生涯アップグレード中ですね

(^-^)

その為の学びの途中です‼️

 

サンディ・ジェデジャ先生は、

世界の、外国為替分野で影響力のある
トップ50に選出されたそうで、
彼の見識は、絶大な尊敬を集めていて、
世界のメディアでも、取りあげられているそうです。

私は、不勉強で知っていたのは、イギリスのBBCくらいでした(笑)

又、イギリスのオックスフォード大学では、
テクニカル分析(チャートを見ての分析)における
初めての公式講演を行ったそうです。

オックスフォード大学で
私が知っている有名人?では

  • トニー・ブレア(前イギリス首相)
  • マーガレット・サッチャー(元イギリス首相)
  • デーヴィッド・キャメロン(現イギリス首相)
  • 皇太子妃雅子(外務省に入省後、
    外務省の研修留学として、
    大学院で国際経済学を専攻)の
    方々がいらっしゃいました(^^;安全なテクニカル分析を用いたチャート分析と、
    リスクコントロールに
    フォーカスし、過去に証明され、
    検証されたトレード戦略から利益を生み出しているそうです。素晴らしいですね(^^♪
    わたしが、勉強しているモノと同じです(^^♪

    だから、決してお金を失ってはいけないのが、
    ルールの世界一の投資家
    ウォーレン・バフェット大先生からの
    質問に対してリスクコントロールを行い
    助言ができるのですね(^^)/

    でも、誰もわからない生き物の市場では
    100%はありませんからね(^^;

    未来は誰にも分らないですから、
    未来に対してできるのは
    ”今”の時点での、あくまで予想だけです。

    しかし、それにしても金融市場はアツいですね(^^)/
    やけどしない様に
    コツコツとFXの勉強、実践、検証をしなければいけません。

    そして、素敵な思い描く未来を迎えに
    ”今” 全力で、わたしが持っている
    全てのリソースを使い準備中です(^^♪

    その準備に用いている、ひとつのモノです。

    世界の名だたるお金持ちが、
    ”命”以外に失ってはいけないモノのひとつです。

    私も使い始めたモノで、他の方々からの露出が多くて
    何度も見ることがあるかと思いますが、
    最初で最後のモノですからね(^-^)

    怪しいモノでは決してありません。
    本物です(^_-)-☆

    こう書き綴ると怪しく思いますよね?(笑)
    お時間作って最後までご確認下さいね(^^♪

    ここまでお付き合い頂けた
    あなたにとって有益なモノになります。

    必ず(^^)/

    こちらからどうぞ
    https://wp.me/p8yVz3-zp

Follow me!

コメントを残す