【「透視」】

お疲れ様です(^-^)

先程まで、弟の子供とバスケしてました(^^♪

年内は、一応本職で、

個人的にかなり体を酷使していますが、

本日は久しぶりにテニスに行って

気分リフレッシュして来ます(^^)/

先日の夜中、NHKでドキュメンタリーで

「透視」のことを取り上げていました。

ほぼ、テレビは見ないので、

何か気になってつけたチャンネルで、やっていましたので、

つい見てしましました。

いつもは、基本その時やっていた番組や

ニュース位しか見ませんが、

興味のあるスポーツの試合や、歌番組は見ます。

歌は聴くのは、得意なので(笑)

あと、ドキュメンタリーの番組は大好きです。

自分が訪れた事のない場所や、新しい場所や新しい事には

非常に興味があるので(^^)/

特に、NHKのドキュメンタリーは、

わたしの中では、世界一だと思っています。

詳しいことは、NHKのこちらのURLよりご確認頂ければと思います。

https://www.nhk.or.jp/special/pyramid/discovery/

今回、わたしが感じた点について以下に

書き綴らせて頂きますね(^^)/

何を、「透視」していたのかというと

クフ王のピラミッドの中を「透視」するのに

日本の研究者チームが、異なる手法を用いて

4500年以上中の構造が、

約9割不明の世界遺産に指定されている

最大級の大きさのピラミッドの中です。

これまでに、その時々の最新の技術を用いて

研究、解明がなされてきましたが

未だ、約9割がわかっていないそうです。

人間が手を入れることができない、

ピラミッドの中の状況を、

素粒子のひとつ「ミューオン」を測定することで

ピラミッドの中を「透視」するとのことです。

名古屋大学は素粒子「ミューオン」に
反応する特殊な溶液を使い素粒子の測定に使います。

『世界最強』の加速器”を使うことで
「宇宙の始まり」を再現したり、
宇宙を創っている粒子を調べて
宇宙・物質・生命の謎を解き明かす
研究を行っている高エネルギー加速器研究機構は、
名古屋大学とは異なる手法で、
「素粒子」を測定します。

簡単に解釈すると、

ピラミッドの中をレントゲン撮影するようなものです

透視する対象が大きく

かなり、大変ですが・・・

「素粒子」は、地球ができるはるか昔から

宇宙空間より常に地球上に降り注いでいます。

あなたや、私にわからないうちに
内緒で(笑)(^-^)

その「素粒子」を名古屋大学の研究チームと

福島県の原発の内部や、火山の中を透視した実績を持つ

高エネルギー加速器研究機構などでつくる

国際研究グループの

2つの日本チームが先頭たち研究しているそうです。

日本の研究チームと海外の研究チームで

あの、アインシュタインの最後まの宿題と言われていた、

「素粒子」の存在の証明をしたことで、

東大の梶田隆章先生がノーベル賞を受賞されているので、

知っておられる方もいらっしゃると思います。

って言っても、まわりに素粒子の事知っている人は

おそらく、そんなにいないと思います(^^;

「素粒子」

この世の全てのモノの最小単位のモノなので、

素粒子自体を見たり、実感することはできません。

素粒子⇒原子⇒分子⇒細胞や物質など

の本当に宇宙の中で、最小単位のモノです。

わたし自身も、特に専門で学んだわけでもありませんし、

何より文系なので、

詳しく説明しろと言われると・・・(^^;

わたしの解釈では、

目に見えない世界の解明、説明、証明

宇宙、時空空間の解明に繋がってくる

すごい未来に繋がるモノだと

感じています。

本当に、今まで、目に見えない世界や

宇宙の成り立ちの話を

科学的に、証明することに繋がってくる存在です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あまり日常生活には

直接関連してこないので、

興味のない方が多いと思います。

それでも、ここまで、お付き合い頂けたお方には

内緒でご紹介しますね!

日常生活に、関連するモノは

こちらからどうぞお越しくださいね(^-^)

わたしも、結果を出しています。

あなたが、”行動”さえすれば

現実を変えるには、最良の選択のひとつです。

http://bit.ly/2gcH17L

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBFのあるお方から教えて頂いたことで、

わたしも専門で学んでいませんが、

同感したことがあります。

それは、ブッダの教えなどは、

つまるところ

素粒子の事を大昔から知っていたかのようですΣ(・□・;)

科学技術などは、現代よりも明らかに進んでいなかった

時代に・・・。

すごいですね人間は(^^)/

本当であれば、【透視】と【投資】【波動】で

もう少し書き綴ろうと思ってましたが、

時間の都合上

次回以降にスライドさせて頂きますね(^-^)

最後に、もう一度だけ

現実を変える選択肢のひとつです。

⇒http://bit.ly/2gcH17L

ではでは(^^♪

Follow me!

コメントを残す