【「勇気」を使うことで?!】

今日は、久しぶりに時間がつくれましたので、
書き綴らせて頂きます(^-^)

今日は勤労感謝の日で、
午後は畑のトマトハウスの撤去に行ってきました(^^)/

あなたに質問です。
あなたは、「恐怖」や「恐れ」はありますよね?
私も、もちろんあります。

人間はもれなく誰しも持ち合わせていますので、
当たり前です。

その、「恐れ」「恐怖」は非常に大事なモノです。
それが、無いと間違いなく
あなたや私自身の個体、体が危険にさらされます。

なので、あまり感じたくありませんよね?

人間は、間違いなく「ひとり」では生きていけませんし
大事なあなたの「魂」「遺伝子」を、
引き継いでいく事ができません。

ここからは、私個人の妄想です。
スルーして下さって構いません。

世界や宇宙は、すべて相対するモノで
成り立っているのだと思っています。

 

つまり、一見”ひとつ”に見えても
必ずそれに対して相対するモノが存在しているはずです。

分かりやすい所で
人間なら、男性と女性。
動物なら、オスとメス。
植物ならおしべとめしべ。
などのように。

あなたはどう思いますか?

個人の妄想終わりです(笑)

ここで、「恐怖」「恐れ」に対するモノは何でしょうか?

ここでは、私の意見なので、
それに対して様々な意見があるかと思います。

わたしは、相対するモノとして
「勇気」「希望」がそれだと思います。

「勇気」「希望」▷「恐怖」「恐れ」

間違いなく、「勇気」や「希望」などの
前向きな意識の方が
「恐怖」「恐れ」よりも強いはずです。
嫌いな人はいないはずです(^^♪

ゲームなどで、勇者の設定があり勇者が
基本主人公のことが多いのは、
「勇気」をもった者が、少ないけど
それに対する潜在的なあこがれみたいなモノが
あるからだと推測します。

通常、世の中の大半が、どちらかといえば、
「勇気」よりも「恐怖」の方が強い方が多いはずです。

統計を取った訳ではありませんが(笑)
人間は、安全を求めますので、当たり前です。

その「恐怖」を踏まえた上で、
起す行動のきっかけが「勇気」だと私は考えます。

何事もバランス、中庸が大事です。

だから、歴史上で凄まじい結果を残した方や
現在結果を出されている方を
英雄視して、わたし達とは違うと、
勝手に自分で線引きしてしまいがちです。

私は、その方々と、そうでない方の大きな違いは、
同じ人間なので、持っているモノは、
同じ人間の肉体です。
そう大差は無いと考えています。

もちろん、遺伝や環境でそれぞれが
個性をもって生まれてきます。

しかし大きな違いは、
わたしは「勇気」だと思います。

英語では8個も勇気を表す言葉があります。

簡単に8個下記に書き綴りますね(^^)/
単語で言う「勇気」だけではありません。

あなたに合った、持ち合わせた「勇気」は、どれでしょうか?

①「brave」・・・危険や痛み、困難に立ち向かう準備ができていて、
それに恐れを抱いていない事。
”勇ましい行動を伴うモノ”

この準備ができていて、
立ち向かうというのも該当するかもです(^-^)
結構ビビりなので(笑)

その私の準備のひとつです。
http://bit.ly/2gcH17L

②「caurageous」・・・精神的な勇気、内面的な勇気。

困難な状況において、自分自身の恐怖をコントロールする能力。
これを持っているだけで、かっこいいですね(^^♪

女性で、持っていると凛としている美しさと可愛さがありますね!

③「valiant」・・・希望が見えなくても挑戦する。とても、勇敢であるさま。

「very brave」とも同じ意味です。
とてつもない努力や試みの事です。

決して、才能や環境に恵まれなくても、
もれなく「努力」だけは誰でもできます。

努力し続けたモノには、才能をもっている人も敵いません。

努力が出来ないのは、弱い自分のココロの為です。

ココロを鍛えるには、前回のブログでも書き綴りましたが
「言葉」を使って弱いココロを鍛えることです。

簡単な事ですが、「まだ」と言う言葉を付け加えるだけですが
してみるといいです!

「無理」「ダメだ」も
「まだ、無理」 「まだ、ダメだ」に変わります。

あれっ?何か意味合いが違っていますよね?

こんな感じで最初は
言葉遊び感覚でやってみるといいです(^^♪

まずは、意識して自分が口にする「言葉」から始めて
そして、無意識の口ぐせに至るまで(^-^)
ここまで、できる様になることは、脳細胞を作り替えたに等しいモノです。

まあ、人間なので、”つい”や”うっかり”はありますので、
気楽に行いましょう♪

④「bold」・・・危険を恐れず勇敢であること。

「大胆な」「向こう見ずな」
あまり良くない捉え方では
「ずうずうしい」「厚かましい」
私は「厚かましい」のかもしれません(笑)
そうでなければ、新規取引先開拓で
数字が残せないと思います(^^;

⑤「daring」・・・批判やリスクに立ち向かう様。

「冒険好きな」「大胆な」「向こう見ずな」
ともあらわされるみたいです。
私が好きなミスチルの曲にもありますね!
この意味を知らなかったので
又、聞くと違った印象に聞けますね(^^♪

誰だって、批判やリスクは怖いです。

でも、それを乗り越え続けたモノにしか辿り着けない
世界もあることを、すでに私は知っています。
そこを目指して今準備中、かつ成長中です♪
もう舵をきっています♫

⑥「intrepid」・・・とてつもなく勇敢で、危険な状況に全く恐れない様子を表すそうです。
いわゆる、大馬鹿って奴ですね(^^♪
これも該当するかもです・・・

⑦「plucky」・・・困難にぶつかった時に、決然として勇気をもったり、それを見せること。
特に成功が難しい状況で扱われることが多いそうです。

⑧「undaunted」・・・「恐れない」「不屈の」「臆さない」
これも、多少該当するかもです。
現在は、まだ会社員なのですが
取り締まり役の方にまで、
2度も行って意見を述べてきましたから

「勇敢」「勇気」というより意志が固く、
揺るがない決意、覚悟様みたいです。
日本語で近い意味を表すモノでは、
退路を断ってモノゴトに臨む姿勢も近いと私は思います。

ここまで、お付き合い頂けた方は、上記の中にあなたが持ち合わせているか
これから持ちたいモノはありましたでしょうか?

あなたに合った「勇気」が、あったら幸いです(^^♪

Follow me!

コメントを残す