【3:10:60:27の法則  「成幸へのシナリオ」】

昨日の原田メソッドのセミナー内容は
非常に興味深く魅力的な内容のモノでした。

すこしだけ書き綴りますね(^^)/

あなたは知っていますか?

様々な見方がありますが、
世界ランキングの上位の大学であるハーバード大学を

様々な優秀な学生たちがいる大学があります。
もちろん日本では東京大学が有名ですが
その東大でさえ世界のランキングでは、
40位前後みたいなので、
どれだけ凄いことかご理解頂けると思います。

知っている方もいらっしゃると思いますが、
芸能人のパックンマックンのパックンは
ハーバード大学を首席で卒業しているそうです( ゚Д゚)

なんとそのハーバード大学が実証した
「理想の人生をすてないために」というテーマで行った
研究結果があるそうです。

それは、【3:10:60:27の法則】です。

この割合に従って人間は生きているそうです。

・27%の人が、何も知らず、
自分からは何もせずに生きている人

・60%の人が、知っているけど、行動しない人

・10%の人は、知ったことを、出来るようになった成功者

・そして3%の人は、無意識に出来てしまう大成功者です。

この中で60%と27%の人達がサービスを受ける側の人達

10%と3%の人達がサービスを提供をする側の人たちです。

大きく分けて2つのグループに分かれるのですが、
その中で10%と3%の
いわゆる成功者の方々は
他の人たちと違った事をしていたそうです。

この差は、生まれ、育ち、才能、能力などは関係ありません。

 

何かわかりますか?
とくべつなことではありません。

それは、自分自身の
人生の長期的な設計図、目標を
ノートや紙に書いていることです。

 

 

その理由は、脳の前頭前野を含めた前頭葉が
書くことによって活性化されるためです。

今はパソコンが普及しているので、
パソコンに打ち込む方が楽です。

この事は、スパゲティの理論のこちらで
https://wp.me/p8yVz3-LK
以前にも書き綴りましたが、

紙に書くことで使われる指の動作は1万種類あり
パソコンでタイプする時に
使われる指の動作は8種類しかないので、
どちらがより活性化しているかはわかると思います。

それと同じことを、セミナーで言われていました。

私は、「できるし、やる」の精神で行動中です。

もちろん私は
書いてもいますしタイプもしています。

そして、書いたものはなるべく
目につく様にしていますが
失念していることもあります。

人間なので、確認しないと意識から漏れてしまいます。

私は大きく二つにわける要因は、
間違いなくマインドだと思います。

できなければできる様になる
行動をするだけだと思いませんか?

私はそう思います。

あなたはどう思いますでしょうか?

=======================
わたしのおすすめ情報
=======================

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■:
■◇■◇■◇■◇■◇■:
■◇■◇■◇■:

インターネットビジネスの世界で16年。
その酸いも甘いも、すべて知り尽くして、
2018年仮想通貨、フィンテック技術を駆使して
今と、これからの未来の資産構築の集大成として
これが、ネットビジネスのひとつの最終形態です!

軍資金の少ない方にも、
毎週講師の方がウェブ放送で
バイナリ-オプションの
エントリーもする無料講座もあります。

私も、はじめて結果に繋がっています。
ウソや、ダマしは一切ありません。

あとは、あなたが「できるし、やる」の精神だけです。

http://bit.ly/2pPYve7

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集客が安定しないとお悩みのセミナー講師、コーチ
セラピストの方に

なぜ?たった3人しか紹介していないのに
メルマガリストが無限に増え続けるのか?

http://bit.ly/2D7bI8u

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔から変わっていない
世界で大ヒットした成功者の方々の
不変の成功へのプログラミング法則のひとつです。
「引き寄せの法則」(YouTube)

わたしは
これが真実だと信じて行動しています!

http://bit.ly/2iKxlyU

=======================
わたしのおすすめ情報ここまで
=======================

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■:
■◇■◇■◇■◇■◇■:
■◇■◇■◇■:

 

何故か学生時代から成功哲学の本には
興味があって何故か読んでました。

私は正直、才能や能力はそんなに自信がありませんが、
あきらめない気持ちだけは強いと思います。

心が折れたって、何度でも、
また形状記憶でもどります。

仲間にも恵まれています。

そうでなかったら、
あのほぼ即死でも
おかしくなかった状況だったモノから
現在の状態にまで
リバース(転生)できなかったです。

もちろん、両親を含めまわりの人たちが
あってのものだと思って感謝しております。

最後に、マイナス思考、ネガティブ思考に
陥ってしまっている方に
届くことを願って最後の言葉を書き綴ります。

ダメだとか、できないと思ってしまった時には、
それをやれるとしたら、どんな方法があるか?
考えてみるだけで、気持ちが前向きになるので
お試しくださいね♪

 

Follow me!

コメントを残す