【「いまは覚醒中」(^^)/】

毎週のお休みはテニスをしています。

それでも、今は人生を大きく変える過程なので
圧倒的にテニスへの時間を減らしています。

硬式テニスは、大学のサークルからですが、
正直、学生時代はバイトとか、
テニスサークルで知り合った仲間や
同郷の仲間たち

又、同じ講義で集まった仲間たちと
一緒にいることが多かったので、
硬式テニス自体は、部活みたいには携わっていませんでした。

いわゆる普通に大学生活を楽しんでいた人間です。

親には、一生感謝しかないですね!
当たり前ですが。

本当にプライスレスな貴重な時間を過ごしていました。

今の理想は独立起業して、一生、お金にも時間の制約もされない
状態にもっていくことです。

そうすることで、間違いなく
うまくいくことを知っているからです(^_-)-☆

テニス自体は、社会人になってからも、
少しだけたしなんでいましたが、

まさか両足骨折後にハーフマラソンの大会に何度も出ている、
なんて想像もつきませんでした。

 

きっと、あたま、おかしい人ですね(笑)

実はマラソン自体は、すごいとは思っていましたが、
何が楽しいのかな?ってちょっと思っていました。

ごめんなさい<(_ _)>

でも、自分がまさかの両足骨折、
利き腕である右ひじ粉砕骨折で
本当にあの世とこの世を行き来していて
体と頭がデフォルト(初期化)状態になり
簡単にいえば幼児退行です。

脳に怪我をしたコトのある人は
そうなりやすい傾向があるそうです。

人には話せない経験をさせて
頂いたところからの、今があります。

それも、半年たち抜釘(体の中に埋まっていたチタンと針金を取る手術)を
した際に、少しでも早く日常生活を送れるだけの
体力と筋力をつけるために
病院内の非常階段の上り下りを汗だくで行っていました。

って言っても、全身の筋力がなくなっていただけですが・・・

もちろん、ひとりではできなかったので、
お見舞いに来てくれていた
娘に見ていてもらいながら・・・

元気にしてるかな?

きっと元気で幸せに暮らしているはずです!(^^)!

 

 

当時は、走っていても
まるで歩いているスピードでしたが
どうにかしようと諏訪湖の周りを
自分なりに走っていて(歩いて?!)再度抜釘した
箇所をそれも、入院していた病院の近くで骨折して
退院して約1週間で同じ病院に入院しました((+_+))
 

そこからの復活の際に、
非常に力になってくれていたのが
テニスです。

正直、最初は歩き方もおかしかったので、
それをリハビリの先生曰く、
中殿筋というお尻のインナーマッスルを鍛えなければいけないね!
と言われて、その対策も教えて頂いていましたので、
しばらくは、それを行っていましたが、
すきなモノをした方が効果的ってこともあり
より効果的にリハビリを行おうとして再開しました。

当時の状態から考えてみると
よくやっていたと思います(笑)

いまだに見る人が見ればわかるかと思います。
特に疲れてくると
その傾向が顕著に出ることを自覚しています。

人間疲れてくれば
みんな同じだと思っていますので、
そこまで、あまり気にしていませんがw

もし、会う機会があっても、きっと気づかないと思います(;^ω^)

 

そのリハビリの先生曰く、
好きな運動をすることが一番のリハビリになるって
いっていた様な記憶がうっすらと・・・
あるような無いようなw

 

今は、自分の人生を大きく理想の方向に舵を切って航行中です。
その過程において学び、気づき、
それを行動に転嫁しながらTEFCACの法則に従って
期限を決めて、なりたい状態を覚悟を決めて修行中です。

Follow me!

コメントを残す