【「時間軸」を大きくとらえるコトで得られるメリット】

以前、自分軸で生きるって書き綴りましたが、
今回は、もちろん自分軸の延長線上ですが
時間軸を意識してみた場合の
メリット・デメリットを考察してみました。

 

とつぜん質問しますが
普段、どんな感じで時間を意識してますか?

 

もちろん、その時々、状況で意識する
時間軸って変わってくるのが当然です。
電車の時間に間に合うようにしようとか・・
期日までに仕上げなきゃとか・・
今年中にとか・・・
来月にはとか・・

言い出したらキリがありませんね(;^ω^)
社会のルールがあるから
社会は秩序をたもって?!動いているはずです。

理不尽な社会だとも思いますが(;^ω^)

そんなこと言っていても、仕方ありません。

本来の時間は
今の瞬間、次の瞬間の連続でしか
人間は生きていられないはずです。

だから、目の前の今の瞬間、
次の瞬間に全力で行動するべきだと思います。
でも、それは、いつも全力で行動しろって
無理なことを言っているのではありません。

疲れた時は休めとSignが出ているのだと思ますし

 

人間、だれしも調子のいい時、
そうでないトキの波があります。
ちょうしのいい時は、その流れに
そってトレンド方向に行動すればいいと思います。
逆に、そうでないトキは無理せず流れにあまり逆らわずに
良くない自分の流れに寄り添ってあげればいいと思っています。
なぜなら、
いい時もそうでないトキのあなたを含めて
どんな状態のあなたでも
そのすべてがあなたを構成しているはずだからです。

 

いつかは、間違いなく無理できるトキがくるので大丈夫です。

 

 

 

いつも、望み道理の自分にしたがって
判断、行動ができていれば、
それはそれで素晴らしいコトです。
 

 

でも、だれしも止めることのできない
時空のなかで生きているはずなので、
中々少ないと思いますそういうお方は・・・
 

ときには間違った判断、行動をしてしまうコトがあるはずです。
少なくとも、わたしは自覚あります・・・

 

 

 

人間って過去を美化しがちに
なっているヒトが多いと思います。
そして、その美化した過去を
抱きしめながら生きているヒトもいます。
又、逆に過去の自分のしたことを許せずにいるヒトもいます。
 

そんなヒトは、過去の自分がいるから
今のあなたがいるのですから
反面教師にして参考程度に考えていればいいのかな?って
エニアグラムタイプ7がベースの楽観思考の私は想います。

だって、あなたの人生の時間できれば
前向きで、建設的な考え方で
行動したいと思いませんか?

楽しい時間が多くて(^^♪

 

過去のあなたは決して戻ってきません。

いつも、その瞬間のあなたが一番最新のあなたです。

だったら、どんな過去のデータの自分がいても
決して過去に縛れれてはいけないと思っています。

あくまで、過去のデータは
参考データとして考えるべきだと思います。

いちばん、わかっているようでわかっていない
自分を把握するためのデータ取りです。

こういうコトを書き綴ると、
今までが、こうだったから
きっと未来も・・・って
マイナスの方向に考えてしまう人が
優秀な日本人には多いはずです。

でも、大事なことは
あなたが気分よくいるコトが
素敵な未来のあなたを引き寄せます。

そんなトキは、過去のデータ取りを違った
角度、視点でとらえてみてはどうでしょうか?

それは、今までがこうだったから
次もこうだろうって考えたら、
それだったら、こうした方が
自分は気分よくいられるし、うまくいくって
もちろん、そのためには我慢や嫌なことに立ち向かわなければ
いけないかもしれないかもしれません。
そうして、立ち向かった現実に打ちのめされるかもしれません。
もちろん、すぐに結果の出るモノもあれば
そうでないモノやコトがあるはずです。

本日はここで中途半端に失礼します<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す