【「感情」と向き合うコトは】

今日は、映画スターウォーズの中で言われている
ライトサイドの逆のダークサイドの効能、効果?!を
自分なりに勝手に考えてみました。

 

みなさんは、みましたか?
みてない人は、見ておいた方が人生にプラスになるかも?
でも、できれば1からの8のストーリーを
ちょっとずつ通して見てみてくださいね(^-^)
新しく9が上映される予定の2年後ぐらいまでに

別に、スターウォーズの宣伝しているわけではありませんよ(笑)

自分が見てよかったから、つい勧めてみました(;^ω^)

 

あなたは、どんな感じに思うでしょうか?
ダークサイドって?

一般的にはマイナス面、負の面だと思います。

 

わたしは、基本的に人間であれば
どちらのサイドの面も持ち合わせていると思っています。

 

いや、私はダークサイドの自分はいないという人は
きっとそうなのでしょう♪

人間は想ったヒトになっていくので、それは事実です。

これは、変な意味にとらえないで下さいね(^^)/
ちなみに私は現在ダークサイドの環境との共存?!していると思います(;^ω^)

 

あなたは、ダークサイドってどんな事を連想しますか?

スターウォーズでいえばいわゆる悪役の面です。

あと、一般的にいえば強すぎる
恐怖や恐れ、苦しみ、葛藤、迷い、強欲、嫉妬、怠惰、色欲
別離、愛苦などが該当するはずです。

誰でも持ち合わせている人間の感情だと思います。

ただ、その感情が強すぎたりするといけないのだと思います。

しかし、ヒトの感情は
現実世界に影響するエネルギーです。

その強すぎる感情=エネルギーを行動やコトバに
転嫁できたときに現実社会へ影響が及びます。

 

 

これらの、だれでも少しは感じたことのあるであろう
いわゆる負の感情との付き合い方で
人生の深みがでてくるのだと思います。
 

 

いまでこそ、TVや書籍で取り上げられるコトが増え
天才、カリスマ起業家として活躍されている
ホリエモンこと堀江貴文氏は
以前、刑務所で服役している状態から
現在の状況まで復活されています。

 

その当時は、それこそダークサイドの住民だったはずです。
それでも、なんとかして手書きのやり取りで
メルマガを更新し続けていたそうです。

 

又、ネットに繋がる環境でなかったので、
本ばかりを読み漁っていたそうです。

おそらく、そうすることで服役中の
時間をのちにプラスに変えるひとつになっていたのだと思います。

事実と違っているかもしれませんが・・・
 

ちょっと、一般のヒトとは違ったダークサイドの経験ですが
こういった「ダークサイド」の環境での感情と
どう向き合うか?が大事だと思います。
 

 

 

逃げる、見ないようにすると
これらの感情は、あなたが知らないうちに増殖し
膨らみ、暴走して飲み込まれてしまう。

だから、ヒトはそれらのダークサイドの感情を嫌い避けるのだと思います。
 

 

 

 

 

でも、そのダークサイドから逃げずに向き合うことでができれば
それらのをコントロールすることができる様になり
同時に、他者の感情への洞察力が増えてくるはずです。

よく幸せヒトや世にいう成功者って方々って
日常のささいなコトにでも、気づき喜びますよね?

それはきっと、大きなダークサイドを知っているからだと思います。
 

 

 

 

 

又、まわりの人たちへの尊敬や敬意、尊重の感情につながっていくはずです。
そして一番強いプラスの感情「感謝」へと

 

 

 

以前から私が書き綴らせて頂いている
引き寄せの法則を超える法則でいわれる「極性の法則」でも
取り上げている様に、
光と闇、プラスとマイナス、陰と陽、
相反するものは常にセットで存在するので
大きな光をまとったヒトは、それだけの大きな闇、
ダークサイドを乗り越えたり、経験したりしなければ
その反対の大きな光の面を手にすることはできないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その大きな闇、暗黒面と、うまくつきあっていくコトで
あなたなりの解釈ができ
それが深みや成熟、魅力に転嫁されていくのだと思います。

 

現在、あなたがライトサイドにいるか
ダークサイドにいるかは問題ではないです。

結局、ダークサイドもライトサイドも
どちらも存在するものです。

生きている以上、どちらの面の自分の感情からは逃げられません。

だったらお互いの面との付き合い方を見つめ直してみるのが
いいのではないかと想います。

ライトサイドにいるのであれば、その時間を永く体験できるようにするべきですし
逆にダークサイドにいるのであれば、
その感情に飲み込まれなければ、間違いなくその逆の
ライトサイドに変化しています。

それには、行動と決断です。

あとは、決めたらそうなるまで、ジタバタせずに
まってろってコトです(^_-)-☆

Follow me!

コメントを残す