【勇気は伝染する。】

本日は昨年日本では最後の講演になるだろうといわれていた
「金持ち父さん、貧乏とうさん」で
世界的に有名なロバート・キヨヒサ先生の講演会に出席した際に

これまたベストセラー作家で
「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」の著者である
岸見一郎先生のお話を聞いたなかで
個人的に記録と記憶に残ったモノを
復習と学びを兼ねて順不同で箇条書きにしてみます。

・過去を手放す。(個人の視点で)

未来を手放す。=不安を無くすこと。

  不安は、頭の中にあるだけが本質。
  不安を感じる必要はない。

未来、先は誰にも見えないし存在しないモノ。

・勇気は伝染する。

・人からどう思われるのかを気にしない。

・自分の人生は、自分で責任を取る。

・”今”ここにいきる。

・人からどう評価されているのかと、自分の価値は関係ない
「本質と評価はべつ」

・普通の自分”あるがままの自分”を受け入れる。

・自分に価値の在ると思える時に、勇気が湧く。

・可能性の中に生きない!!”いま”を生きる。

・短所を長所に置き換える。
集中力がない⇔散漫力がある。
あきっぽい⇔やめる決断力がある。
などなど

・貢献感を感じられるコトをする

・ありがとうは対等な関係の基本。

・”生きているコト自体”にフォーカスする。

・相手の可能性を信じる。

Follow me!

コメントを残す