【見えないだけのモノって?】

今日も甥っ子たちに遊ばれています(笑)

変カオしてます(笑)

ってことで、

見えないだけのモノって?ですが

みなさんは、何のことだと思いますか?

見えないモノって?

見えないモノだから興味がないよって方は
ここまでお付き合いいただきありがとうございました(^-^)

見えないモノって、この世の中に太古の昔から存在しいています。

見えないモノって言っても人間が見えないだけですから
当たり前ですよね(;^ω^)
身近なところでいえば、携帯電話やWi-Fiの電波って見えますか?
見えませんよね?
今の時代かなりのそれらが飛び交っているのは知ってますよね?

見えないだけで(^-^)
また、山や川にいって清々しい気分になれるのはなぜでしょうか?
マイナスイオンが満ち溢れているからだっていえばそうですが
それらも見えないモノですよね?

さらに神社や仏閣の境内に入ると厳かな気分になったり

身が引きしまるのはなぜでしょうか?

それらも見えないモノ、チカラがあると思いませんか?
簡単な例を挙げてみましたが
そう考えると、見えないモノ、チカラって
太古の昔から存在していると思いませんか?

ただ、人間に見えないだけで・・
もっと身近なところでいえば
人間には思考や意志があります。

それらを強く想うことでそれらは
「念」になります。
念って漢字を分解すると
ココロがありその上に今って漢字があります。
正直、それらを研究していたりしている訳ではないので
正式には違っているのかもしれませんが
「念」ってココロ(心)で
今の瞬間に想っているコトって意味だと解釈しています。

そして、それらの「念」って見えないモノです。

人間の思考の波動です。

「願い」や「希望」
「絶望」「怠惰」も同様だと思います。
つまり、人間の感情です。
それらは、見えないモノだからって
ないがしろにしたりしてはいけないモノです。

これらをないがしろにすることは、
人間を蔑ろにすることだと思います。
話がもどります。
今の現代に表れているモノは
すべて人間の思考が元でこの世に投影されてきたものです。
携帯電話、スマートフォンなどのモバイル端末
はたまた、その初期の段階の固定電話。

又は、ガソリン自動車だって今はあって当たり前に感じていますが、
約150年くらい前までは
世界に存在すらしなかったモノなのをご存知でしょうか?

それまでにあった自動車って、
蒸気機関車みたいに蒸気機関での自動車みたいです。

それも、最初は曲がることができなかったみたいで
郊外では最高時速10キロ程度のモノだったそうです。

ウキペディア引用

今では、ハイブリッドや水素、電気などで動かせるようになりましたが

その前の移動手段は、
馬とか動物、人間の足を使ったモノしか存在しなかったのは事実です。
それらしかなかった時代から今に至るまでには、
その時代時代で紆余曲折があり今に至っています。
でも、すべては人間が頭のなかで想像、想ったモノが
この世のスクリーンに投影されてきたもののはずです。

今の世の中にある人間が創ったモノは
最初は頭の中で考えた論理的なモノではなく
恐らく想像力や直感と呼ばれるモノのはずです。

いきなり、理論や設計図や、やり方が閃く人はいないはずです。

きっと、それまで頭の中で考え学んだ結果として
閃いたのが真実だと思います。

そして、「直感」や「閃き」を現実に投影するために、
何度も何度も失敗を繰りかえして
現実世界での発明、発展にまで至ったモノしかないはずです。

それらの最初のチカラである「閃き」「直感」も目に見えないモノのはずです。

そう考えると、目に見えないだけのモノって大事だと思いませんか?

もちろん目に見えるモノ、物質世界も大事ですよ(笑)

最後にFBに載せた写真の答えは、「ジャガイモ」の花です。
きっと、こちらまでお読みいただけた方は少ないはずなのでその方との秘密です(笑)

Follow me!

コメントを残す