【必要なのは「勇気」ではない「覚悟」】

みなさん、今日も暑いですが
水分補給は忘れずにしてみてくださいね(^^♪
地球と同じで人間は基本体の7割が水分でできています。
地球は陸地3割、海が7割みたいです。

 

 

そして、人間の子供のころは
そんな感じの水分量みたいです。

だから、みずみずしいのですね(^^♪

 

いくら,体のためを思って食べていても
その栄養素を運ぶ血液の元の水分、
様々なホルモンを運ぶモノも
脳内の電気信号もすべて水が媒体になっていると思います。
個人個人で、必要な水分量は違ってくるので
それぞれにあった水分補給を心がけていきたいですね(^^♪

では、必要なのは「勇気」ではない「覚悟」ですが、
理由がわかる方いますか?

 

 

 

これは、私が学んだ中でわかったコト、腑に落ちたことで
何度も同じようなコトを書き綴っています。
専門家でも、研究をしていた訳でもありませんが
それは、宇宙で一番小さなモノである
見えないモノ、お釈迦さまやブッダの世界などで
言われていたことに繋がりますが
世界最新の物理学である「素粒子」の世界のコトに繋がります。
見えないモノなので、怪しいと思われる方は
それはそれで正解です。
 

見えないので(笑)

怪しいですよね(^-^)
 

 

でも、物理学の世界で生きてきていた博士の方々が
目に見えない世界のコトで本になさっていることからもわかるように
基本、見えないモノ、証明できないモノを否定する立場にある
先生がたや博士の方々が、本を出されています。

具体的には足立育郎先生や
ほかの著名な先生方です。

それもあり、私も納得しているのです。
 

それで、「勇気」ではなく「覚悟」ですが、
もちろん多少なりとも「勇気」は必要ですが
先に、何が何でもこうなっていたいという姿をイメージして
その過程で起こる様々なコトにへこたれない、乗り越える為の
「覚悟」を決めてもっていれば、

これまた怪しいですが(笑)
素粒子の塊である体の細胞は、その瞬間からそう創り変えられているのです。
あくまで、目に見えない単位である素粒子なので、すぐには実感できません。

それには、「覚悟」をきめて
行動しつづけた先にしか目に見えてこないモノです。

同時に運も伴ってきます。

そして、行動しつづけていれば、
いつのまにかそうなっている
覚悟をもって取り組んだ先の未来を過ごしているはずです(^-^)

 

Follow me!

コメントを残す