【おめでとうございます(^^♪】

雨模様ですね(^-^)

気圧の関係だと思いますが、晴れているトキより
あまり良くないですね!

でも、雨も降らないといろんなモノに影響があるので、
何ごとも適度に降って欲しいですね!
ってこれが人間のエゴなんでしょう(;^ω^)

さて、昨日はサッカー日本代表の国内最終戦と
全仏オープンの2回戦で錦織君が勝ちましたね(^_-)-☆

サッカーのことには触れません。

錦織君は、昨年2017年8月21日の報道では、

全米オープン開幕を2週間後にひかえていた、
シンシナティ・マスターズでの練習中。
サーブを打った瞬間に、右手に【ポン】という軽い破裂音を錦織選手は聞いたといいます。

その後にMRI撮影で、写真を複数の専門医にみてもらい診断していただいたところ、

『右手首の尺側手根伸筋腱』の損傷と名前が診断されてたそうです。

スポーツ選手は怪我といかにうまく付き合って選手生活を送っていけるかが
成績などに強く影響します。

もちろん、センス、技術、スキル、経験などもありますが
もともとプロにまでなって世界ランキング元4位にまでなっているので
それは持ち合わせているはずです。

テニス選手が利き腕の手首を壊したというのは、
野球のピッチャーがひじを壊すのと同等のモノです。

本人を含め、まわりのスタッフの方々も
かなりの衝撃を受けたはずです。

全仏に出られるまでに、調整する過程は
それこそ凄まじいい葛藤、ジレンマが本人にもまわりにもあったので
今回、錦織くんの天敵と呼ばれ地元フランスのペール選手に勝てたコトは
本当に素晴らしいと思います。

実際に、観させて頂きましたがかなりの熾烈な試合で、
途中2セットから3セットは、このままだと負けの流れだったと思います。

でも、流れを変えるプレーからリズムが変わり何とか勝つことができました。

これは、テニスの試合だけにとどまらず、普段の生活にも当てはまるトキがあります。

それには、やはり最後まであきらめないコト、走り続けるコトが大事だと思いました。

Follow me!

コメントを残す