【「比べない」、「気にしない」、「引きずらない」】

先日、本屋さんを見て回ったのですが、
その中で、本の表紙に書いてあったフレーズに惹かれて
本は読んでいませんが、勝手に書き綴っています(笑)

「比べない」
これは、ほとんどの人が無意識で行ってしまっているモノではないかな?って
思います。
これをすることで得られるものは、限定されます。
自己優越感だったり、自己満足であったり、
自己否定感、劣等感などが得られると思います。

こう書き綴ってみるとあまりいい印象受けませんよね?
 

わたしは、そう想いました。

比べることを否定する訳ではありません。
 

スポーツや勝負事の世界は
基本勝ち負けがつくことで成立しています。

 

そして、比べることのメリットは、
よりよいモノを産み出す力になるはずです。

純粋にそう想えるのであれば、いい意味でその力が働きます。
でも、人間は弱いので、そこにマイナスな感情が起こることは事実です。
又、できれば楽をしたいと考えてしまうモノです。
 

あとは、比べることで自分への劣等感に
つながり大事なモチベーションが枯渇してしまうことも懸念されます。
話が長くなってしまうので、
私なりの解釈を述べます。
 

「比べない」コトは、
今の目の前のコトに集中することに繋がると思うので、
基本、自分が何かと比べてしまっていて劣等感やマイナスの感情を抱いてしまっていたら
「比べない」コトで今の瞬間に集中することができるはずです。
 

そして、大事なことはどんな状況であろうと
今のあなたを肯定して、プラスの感情を身に纏いながら過ごしていくコトが
あなたや私たちの人生ではないかな?って
ちょっと、かっこつけてみました(笑)

Follow me!

コメントを残す