【歩み進み続けるために、「行動をしすぎない」】

雨模様ですね(^-^)

これから梅雨の時期になっていているので、
しばらくはこういった天候状態が多いですね!

さて、行動をしすぎないコトについて考えてみました。
 

いつも、行動が大事だと書き綴ってきていますので?!あれって
思われた方もいらっしゃるかな?って
いらっしゃると思います。
 

わたしは、行動は大事だと思っています。

行動しなければ、結果も体験もできないからです。
 

もちろん、いい結果も、
その逆の学びに繋がる結果も受け取ることができないからです。
一番よくないのは行動しない事だと思っています。

だから行動しないコトできない事に対して恐怖や不安に感じてしまいます。

じゃあ、なんであえて「行動しすぎない」っていうのでしょうか?
 

人によって違いがあるのですが
どうやら私自身は、意外と行動力があるみたいなので、
行動過多になりがちです。

なので、自分への戒め、自戒の意味もかねて
「行動しすぎない」と書き綴りました。
エニアグラム心理学では、
楽観思考で熱中タイプのタイプ7だったらしいので
あたっている面もあるかな?って思っています。

無意識なのか?行動しすぎてしまうのです(;^ω^)
熱中するみたいですが、
それが興味のあるコト、楽しいいコトだけに限りません。
 

逆に恐怖、不安に思うから
それを解消するために行動しすぎてしまうこともあるからです。
 

でも、人間なのでいつも元気いっぱいって訳でもありませんし
使える時間は限られています。
その限られた時間の中で、
目的や目標達成の為に熱中するためには
選択と集中が必要です。
理想は、目的に向けての目標達成のプライオリティー(優先順位)をつけて
選択と集中することだと思いますが・・・(;^ω^)

そこで、「行動しすぎない」ってコトって大事だなって思いました。

でも、どうしてもやらなければいけないトキはあります。

 

そんなトキに、頑張れる自分を作るためにも
「行動しすぎない」って大事だと思います。

環境、状態認識、です。

思い描く未来は、時間と経済的にも、
精神的にも満たされた時間になっているので、
その為に今の瞬間、次の瞬間に
その時できるコトに精一杯のエネルギーを使っていきたいですね(^_-)-☆

では、本日は失礼いたします。

Follow me!

コメントを残す