【なんでか?】

最近、なぜか眠いのです。

恐らく、寒暖差が激しすぎるので
その影響かと思います。

何か特別なコトしている訳でもないので
夜遅くまでってことも、
そんなに朝方まで徹夜なんて無理していません?!

でも、眠いトキが多いのです。

眠りが浅いのかな?

昨日、ちらっと見た番組で寝る前に、
その日に思ったコトを、
ただただノートに書き綴るだけで改善ができるそうなので
検討の余地ありかもですね(^-^)

すみません<(_ _)>
どうでもいい話でしたね。

本日は、【タイミング】について
ブログに書き綴ってみましたので、
ご興味のある方はコメント欄にまでご足労頂ければ幸いです(^-^)
 

 

 

 

 

【タイミング】ですが、
モノゴトが現実という名の
スクリーンに投影されるタイミングです。

 

 

何かかっこつけて投影なんて言ってみましたが、
ただ単に現実化のコトなのです(笑)

いつだって男はかっこつけたいですし
女性は可愛くいたいですよね?
なので多めに見てください(笑)

 

今までの投稿の中で、
時間は有限だって書き綴ってきております。
 

 

だったら、有限な時間の中で、できればいっぱい
あなたが思うことを現実化したいと思うのが人間の自然な感情だと思います。
 

ここでは、あくまでプラスの感情での
モノゴトでの現実を言っていますので、
おそらく、ほとんどの人間があてはまるはずです。
 

 

・たとえば、会社員で昇進したいとか

・独立起業したいとか

・もっと時間を有効につかいたいとか

・スポーツの試合で優勝したいとか
・もっともてたいとか
・演奏会やライブでいっぱい人を動員したいとか
・体にいい食事を作って食べたいとか
又、作ってあげたいとか
・子供たちに、しっかり教育をさせてあげたいとか
・もっと、家族との時間を創りたいとか
・あの娘と付き合いたいとか、結婚したいとか
・子供何人欲しいとか
例えばの話が多すぎてすみません<(_ _)>

いろんな考え方や立場、環境の人がいるので違っていることもあるかと思いますが、
それぞれが想う理想の方向の現実のことです。
 

 

みんな有限な時間の中でいきているだから
できればすぐに現実化したいですよね?

 

 

 

 

少なくとも私個人はそう思ってしまっていました。
 

 

 

これはつまり自然と無意識の中で、
焦っていたというコトに繋がります。
自分じゃ中々気づかないモノのはずです。

焦っていいことありました?

 

 

 

でも、最近ふと思うのですが
モノゴトには【タイミング】があるのではないかと?!
 

だって、みんながみんな思い道理になっていたらそれは
それで幸せなコトですが
そうはいかないのが現実社会ですよね?
 

私自身はそれでいいのだと思います。
 

そして、望む現実化は間違いなくやってくるし
あなたに最適なタイミングで訪れるはずです。

 

って自分で信じ切っています(笑)
わたしは
 

 

でも、どうしても何かを提出しなければ
いけない事態があったと想定したときに
その提出するものが間に合いそうもなかったり、
アイディアが浮かんでこないトキもありますよね?
 

 

そういうときって焦りませんか?
そこで、あきらめないで悩んで踏ん張って行動するか?
 

 

 

行動しなければ、解決はしないですし
前進も、学びもないはずだと私自身は
自分に対してそう思っていました。

 

 

 

 

理想に近いものを手にするには、苦労しなきゃいけないって思っていましたし
できればそれを早くやらなきゃいけないと思っていました。
ってことは焦っていました。
 

 

でも、これって自分に対して自信がなく不安ってコトにつながりませんか?

 

 

 

営業の時には相手があってのモノですし
できれば相手の満足する様にして売り上げを上げたり
新規顧客開拓をしてりしてましたので、
無意識で焦っていたのだと思います。

 

 

焦って行動するのと、スピード感をもって行動するのでは
同じスピードを意識した中でも違ってくるはずです。
 

 

 

最近は、少し考えておこなってみて、
すぐに現実的に無理そうであれば一度諦めます。
諦めたらそこで終わりなのも知っていてあえて諦めます。

 

きっと、そのことは
まだそのトキにあなたにとって現実化する【タイミング】でなかったのだと

その現実に出逢う【タイミング】でなかったのだと

 

 

ここで大事だとおもうことは、あきらめて他のコトとをやる
他のコトに気持ち、思考、意識を移して
その理想の現実化がされるまで待つ。

 

 

 

このコトは、投資の世界にいらしゃる方には
よくわかる【タイミング】のひとつではないかと思います。
「待つ」「我慢」は

「待つ」ことで間違いなく次のチャンスが訪れます。

 

 

 

今までは、思いついたら即行動で行うのがいいと思っていましたし
そう行動していたつもりです。

それに、世にいう成功者の方々は総じて
「即行動」って言っていますからなおさらです。

「即行動」は素晴らしいことですし決して否定するわけではありません。

むしろ、「即行動」推奨派です。

 

 

 

 

でも、即行動してみて、すぐにうまくいくのであれば
それはいいのですが
様々な兼ね合いで、中々うまくいかないコトもあるはずです。

 

 

 

 

 

そんなトキに焦って進めても、うまくいかなかったり
どこかで無茶しすぎたり納得がいっていなかったりして
心のモヤモヤが取れなかったりしたりすることがあります。
 

 

 

でも、いったんあきらめて他のコトをしているうちに【タイミング】があって
またそのことを再開したら驚くほど簡単にいったり
理解が深まったりしてモノゴトがうまくいく。
 

 

自分の中では、たいして準備もしていなかったのに、結果が出たり
モノが売れたり、評価されたりすることがあるはずです。

 

 

 

 

 

 

大事な【タイミング】を図るために大事なことは
【待つコト】

 

 

 

 

 

どうしても焦って結果を求めてしまう自分にとっては、
取り組んでみるのがいいと思いました。
 

たとえ困難な道のりであろうとも、
モノゴトを現実化する際に
この最適な【タイミング】を創るためにも
大事なことは【待つコト】も
ひとつの方法でないかな?って
想いましたので、実践していきたいと思います。
 

「即行動」を前提に
【タイミング】を待つ

Follow me!

コメントを残す