【あなたも?「Dの一族」かも?②】

私の住んでいる地域は梅雨が明けたそうです。
そのため今日は昨日よりもかなり暑いです。

こまめな水分補給を心がけます。

では、前回は普段、あまり意識しないコトについて書き綴ったので
自分も混乱するので前回の復習から始めます。

何ごとも繰り返し、反復練習に勝るモノはないと思っています。

遺伝子は生物の性質を記録した情報。
DNAは遺伝子を記録した物質。
染色体はDNAを収納したもの。

たとえると、
遺伝子は物語のストーリーやメッセージ
DNAは活字染色体は本

引用:yahoo知恵袋より
 

自分も調べてみたら、どうやら本で例えた染色体って
AからTまでの20種類に分かれているそうです。

 

 

その中で男性にだけ引き継がれるY染色体の
DNAを調べた結果わかったことがあるそうです。

 

比較的古い方から順にA、B、C・・・T って
順番でDNAをグループ分けしています。

 

 

人類起源と呼ばれているアフリカに多いのが、
A,B,Eのグループが多いとのコトです。
その中でも比較的古いグループに入る
Dグループ=「Dの意志」って呼んでみます。】は
日本人に約32%程いるとみられるそうです。

 

 

昨年2017年12月の徳島学院でおこなった
2000人以上の日本人の男性のY染色体の調査を行ってきた結果
日本人には、DNA情報で
どうやらOのタイプが53.9%
Dが32.2%の割合でいたそうです。

 

 

 

 

おそらくOのタイプは、大陸由来のタイプの可能性があるそうで
Dのタイプは、昔からの日本人っぽいそうです。
又、世界的にみてこのY染色体にDグループに分類されるDNA情報を
もったグループは3か所に多く見られるみたいです。
それは、チベットとインドの島国である
アンダマン諸島と日本の3か所だけみたいです。

つまり、日本人の男性の元はここから来たのか?
逆に日本から行ったのか定かではありませんが
日本人の男性のルーツは、この3か所がつながっているみたいです。
この3箇所は同じお父さんがルーツってコトみたいです。
摩訶不思議ですね( ゚Д゚)

 

すべて、島国や交通が難しい場所にあり、
そのためにDの遺伝子が残されていたのだと推測されるそうです。

この男性にだけ引き継がれる
Y染色体にDグループに分類されるDNA情報で
昔から日本にいた縄文人をDグループ

 

Oの染色体のグループは、大陸由来のグループで
韓国、中国系に多くみられることが多いので

日本へ海を渡って渡来したとされる
弥生人をOグループのタイプにするのが一番つじつまが合うそうです。

 

ワンピースの漫画の中では、「Dの血筋」は神の天敵で、
漫画の世界で世界を支配している
「世界政府」や「天竜人」に対して何かを起こすって言われていますが
漫画の中ではまだ具体的な内容は語られていません。

 

憶測や予想しか語られていません。
もしかしたら、それが日本人約3割を占める血筋だって
言いたかったのではないかと勝手に推測しています(^-^)
あくまで漫画の世界では違った形で表現されると思いますので(笑)
軽い冗談として聞いてくださいね(^-^)
本編もいよいよワノ国編へ突入するので目が離せません!って
勝手にワンピースの紹介をしてます(笑)
 

あくまで可能性ですが、このことを知っていて
ワンピースの作者である小田栄一郎さんは、
漫画の中のひとつの重要なピースとしているのではないな?って
感じたので共有させて頂きますね!
だから日本だけでなく世界中で
大ヒットの漫画になっているのかな?って思いました。

 

同じことがドラゴンボールでも言えるかと思っています。
信じるも信じないもあなた次第です!
セリフを都市伝説からってお借りしました。
 

今、何かを感じて勝手に学んでいるカタカムナの超叡智を
ワンピースを入り口に使って説明するというか

ちょっと強引に「Dの血筋」を使って
本として例えられるY染色体の「Dグループ」を
ワンピースと関連づけてみました。

そして
小田栄一郎先生は、
既に知っているような気がします。
 

個人的には
カタカムナを・・・

 

その理由なども追って書き綴っていきますね。
少しでも身近に感じられるように書き綴っていきたいと思っていますので
ご興味の湧いた方はお付き合いください。

 

 

いろいろなモノの意味が読み解けてくるはずです。
では、次回は今、本物だと思っているモノのひとつである
「カタカムナ」の古代超叡智とワンピースの繋がりについて
学びもかねて、ちょっとずつ書き綴らせて頂きますね(^^♪

Follow me!

コメントを残す