【「超健康的合法飲料「スーパーヤクマン(役満)」】

お疲れ様です。

松本で、本日は貴重なお休みを使い
日頃できないコトを済ませてきたついでに
行列酷暑の中、行列ができていたラーメン屋さん

【麺匠 佐蔵】にいってきました。

暑いのに熱くておいしいラーメンの話をするなよって言わないで下さいね!
でも、暑い中ならんだかいがあり
おいしいいラーメンを頂いてくることができました。

ちなみに食レポはしません(笑)

そして、今はスタバで書き綴っています。

写真にある麻雀は、やったことがありませんが
同じ響きである「ヤクマン」の画像として使ってみました。

理由は、ブログに記載してあります。

それでは、先日書き綴った「ヤクマン」ではなく
スーパータフマン(ヤクルト)とヤクルト400を混ぜた
「スーパーヤクマン(役満)」について
私は非常に効果を感じたので、
感想を書き綴ります。

個人的な感想は、コメント欄にお越し頂けた方との共有です(^^♪

昨日は、一日姪っ子たちのお守りをしつつ
汗だくになりつつバランスボールに空気をいれてから
そのあと、テニスをしたのですが
結構、テニスが絶好調でした。
これには、飲んだ自分もびっくりしました。

昨年お付き合いで、購入して飲ませて頂いた

スーパータフマン単品で飲んだときより

明らかに効果を感じました。

よくあるプラシーボ効果かもしれませんが、

より良い方向に使うプラシーボ効果ならいいかな?って思ってます(^ ^)

前述した「役満」と「ヤクマン」の意味の説明をせて頂きます。

私が今、学びを得ているモノのひとつである
超古代の叡智である「カタカ(ム)ナ」から得た知識の共有ですが、
音の響きやコトバは、
同じ響きの場合、意味がちがっても
解釈しだいで、同様の効果を持っているモノもあるというのを知りましたので
あえて使ってみました。

麻雀の「役満」と同様に
あなたや私の肉体にとって
同様の効果をもってるのかもしれません。

(無料画像より引用)

ちなみに私は麻雀をやったことがなかったので
役満って言葉はきいたことはあっても
正式に意味を知りませんでしたので調べました(笑)
以下に簡単に意味を引用記載します。

麻雀をしたことのあるかたにとって大変馴染みのある言葉として、
「役満」という言葉があります。
正式名称は「役満貫」といわれ、
その意味は、麻雀での上がり役のうちとても難易度が高く、得点が高い役の名前のことです。

役満の意味の語源は、
以前のルールとして、満貫が最も高い点数の役だった時代がありましたが、
その際ひとつの役で満貫になる役のことを、「役満貫」と呼んでいました。
そこから役満という言葉が浸透し、現在に至ります。

(一部用:Top-Bizより)

けっして、ヤクルトさんの広報を担当しているとか
アフィリエイトとか
グーグルアドセンスの広告収入みたいに、収入が発生している訳ではありません。

あくまで個人的な感想です。

ほぼ、毎日飲ませて頂いている
ヤクルト400の効果もあるのかもしれませんが
私には絶大な効果を与えてくれました。

もちろん、一緒に混ぜたスーパータフマンの中に入っている
ビタミンB群と、高麗人参エキス1000mgが効いていることは
明白な事実です。

今の時期は日本列島全体で酷暑の時期です。

夏バテされている方や、夏風邪ひかれている方には
脳だけでなく、あらゆる体中の臓器同士が
密接なネットワークを組んでいる中で
脳にも引けを取らないとされる「腸内環境」を整える意味でも、
一度飲まれてみることをお勧めします。
ちなみに、ヤクルト400は
ヤクルトレディの方からしか購入できません。

スーパーで売っているヤクルトは、
腸内環境を整える効果のある
ヤクルト菌である「ガゼイ・シロタ株」が
ヤクルト400の
半分の200万菌以上入っていますので、
そちらでも、ヒトの体は人それぞれ違いますが
同様効果を感じる方もいれば
そうでない方もいると思います。

しかし、腸内細菌を整えるには
一回や2回では整いません。
大事なコトは、日々の継続です。
いくらいいものでも、
継続しなければチカラや効果を発揮しません。
腸内環境を整える効果のある
ヤクルト400、ヤクルト。

高麗人参1000mgを含んでいるスーパータフマン。
これを混ぜて飲むコトが
超健康的合法飲料「スーパーヤクマン(役満)」

私が自分の肉体を借りて実践してみた効果・効能を
書き綴ってみました。

最後に注意ですが
疲れているトキはやはり睡眠がいちばんです。

又、「スーパーヤクマン」を飲むコトで
体が動きますので、動き過ぎに注意です。

まあ、ここまで購読して頂いている方が
現時点では、いわゆるインフルエンサーの方々に比べて多いわけでもありませんが

このブログを読んでくださる
ご縁を頂いた方々の健康と
日々の充実と何かのチカラになれるかとと思い
こちらに書き綴らせて頂きますね(^^♪

まあ、ここまで購読して頂いている方が
現時点では、インフルエンサーの方々に比べて多いわけでもありませんが

では、本日はこれにて失礼します<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す