【「自分が死ぬことを忘れるな」】

あなたは、いつまで生きますか?

私は、いつまで生きますでしょうか?

知っている方も、そうでない方も
ご興味がありましたらコメント欄でお待ちしております(^-^)

あなたは“メメントモリ”という言葉をご存知でしょうか?

“メメントモリ”とは、
ラテン語で「自分が死ぬことを忘れるな」という意味です。

私が好きなアーティストのひとつにミスターチルドレンがありますが
そのミスチルの曲の中にもあります。

ミスチル「花-Memento-Mori-」

意味は「死を想え」です。
そこから作詞された桜井さんは
この歌に込めたであろう意味は
 

「人間はいつか死ぬからこそ自由な発想も持てるし、
持てる≪希望≫がある。」

という想いです。
 

そんな曲の歌詞には「負けないように枯れないように笑って咲く花になろう」って歌詞があります。

基本、ミスチルの曲はすべて好きですが、
特に歌詞には一人の人間として惹かれるモノがあります。

 

昔から、私は歌は歌う方ではなく、歌詞の方を書きたいなーって思ってたのもあり
歌詞とメロディーには惹かれます。

みなさんも同じと言われればそのとうりですね(笑)

死を想うコトの効能・効果は
多々あります。

簡単にいえば、
明日死んでもやりたいコトをあなたはしてますか?って
コトにつながると思います。

つまり、未来を創っている今の瞬間、次の瞬間に何をしているか?ってコトだと思います。

それは、ささいなコトでもいいと思います。

 

個人的には修行のため、遠回りして近道していた分
今からやることがてんこ盛りなので、
色々と調和とバランスを取りながら、
健康でしなやかな肉体と健全な魂を駆使して生きていく予定です(^^)/

 

でも、日常の生活の中で、ふとそんな【死】について考えることも
思考のひとつとして考えてみるのもありですよね?
 

日本で人気の桜の花見だって、
きれいなのは当たり前ですが、期間限定で咲いているから
貴重さを感じるし尊さも感じますよね?

 

 

日本文化のひとつでもある
「侘び寂び(ワビサビ)」のひとつではないかと想います。
 

 

それと同じで人間も、いつかこの世からお別れするから
生きている間は、それぞれが光輝けるのだと想います。
この世のものは、時間の経過とともに劣化していくもの。

 

それは生きているかぎり誰もが避けられないこと。
時の流れを思わせるものを、
単に劣化したものとして見るか、そこに美しさを感じるか。

 

 

 

「さび」は、簡素や粗末になったもの。
「わび」は、さびの美しさを見出す心。

 

 

又、ミスチルの

「花-Memento-Mori-」の中にある
「負けないように枯れないように笑って咲く花になろう」っていう
歌詞の中からも、同じように侘び寂びを感じます。

 

 

アンティーク調のモノが人気なのも
そこにあるのかもしれませんね(^-^)

では、本日は潜在意識についてではなく
【死を想え】(メメントモリ)について書き綴ってみました。

又、人生の約90%を創っている潜在意識と無意識、
日常の意識である顕在意識。

それに関係してくる【ゼノン効果】の関係性については後日書き綴らせて頂きますね!

失礼いたします<(_ _)>

 

Follow me!

コメントを残す