【「波動」と「粒子」って?≪素粒子≫

本日は、台風13号の影響で首都圏の方は
被害が大きいみたいなので外出されている方はお気をつけて下さいね!
又、帰宅の際にもお気をつけてお帰り下さい。

では、前回最後に少しだけふれた「素粒子」について書き綴らせて頂きます。

この「素粒子」の話は、目に見えない程小さな世界の話で
いわゆるスピリチュアルの分野につながってきますし
説得力がある話のはずです。

私も、この素粒子を知ってから

目に見えない世界の話が理解できるようになりました。

それまでは、聞いたりしていただけでした。

別に興味ないし怪しいと思われる方には、
また違った視点、角度から書き綴らせて頂く予定でいます。

すこしづつ、最大限かみ砕いて書き綴らせて頂く予定でいます。
ご興味のある方は、コメント欄にてお待ちしております(^-^)

スピリチュアル的にいえば「波動の法則」「引き寄せの法則」などと呼ばれるモノがあります。

ご存知の方には、違和感ないモノですが
様々な人間がいるので中には、「怪しい」といっていらっしゃる方もいるはずです。

そういう方にはより信じやすいように、科学的に説明させて頂きますね!
信じるか信じないかはあなたの自由です(^-^)

では、「素粒子」ってなんだかわかりますか?

最近、その存在が証明されてきたものなので
あまりご存知の方の方が圧倒的に少ないはずです。

正確には、わかりませんが私は「素粒子」の存在を知ったのはアインシュタインが宿題としてきた「重力波」の発見の報道がされてからです。なので、結構遅いはずです。

明らかに後発組ですが、それでも自分なりに学んだ中で書き綴らせて頂いております。

宇宙で一番小さい単位であるモノが「素粒子」の世界です。

宇宙といいましたが、地球があるのも宇宙空間でなので、地球上にあるモノやヒトなどすべてが含まれます。

その「素粒子」も詳しくいけば、さらに小さい単位に分けられます。
「中性子」であったり「陽子」であったりします。

しかし、素粒子のレベルにまでなると、間違いなく人間の目での確認はできません。

じゃあ、科学的に証明できないじゃんって話になりますよね?

そうです。現代の観測機器では証明できない程小さな単位であるのです。

素粒子のかたまりが、「原子」「分子」などの順番で構成されていますので
その「原子」「分子」のはなしになれば、なるほどといわれる方が増えるはずです。

どちらにしても裸眼での確認は、計測機器である電子顕微鏡などが必要になります。

そんな基本見えない程小さな世界の話です(^^)

その宇宙最小単位である「素粒子」ですが
大きく分けて2つの状態があるそうです。

ひとつが「波動」の状態。
もうひとつが「粒子」の状態です。

すみません時間の関係上本日はここまでになります<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す