【人生初の未来への「ご祈祷」】

本日は、先程まで人生初の試みをしてきました。

なんでしょうか?

そうです。「ご祈祷」です。

みなさん行ったことありますでしょうか?
 

 

神社やお宮にお参りに行くのとは、ちょっと違います。

この話にご興味のない方は、こちらでお別れです(^^)/
それでは、ご興味のない方はご自分の大切なお時間ですので大事にお使いください。

今現在、パソコンの調子が良くなく写真の添付ができない状態なので、本日を含め先日からの写真の添付が滞ておりますが、お盆休みを利用してパソコンの交換を予定しておりますので、しばらくはご理解頂ければと思います。

 

 

少しでもご興味のある方だけコメント欄で逢いましょう♪
 

 

 

私はそんなに回数多くお寺や神社に参拝には行けておりませんが、お盆との事でご先祖様も先日迎え火を焚き還ってきておるのもあり、生涯初のお参りではなく「ご祈祷」をしてました。

 

 

又、今年中には独立起業できている様な準備を済ませているつもりでいるので、人生の大きな飛躍への変換点に位置付けておるのもあります。

 

ご祈祷をお願いしたのは全国各地に点在している諏訪大社ではなく、長野県内で随一のご利益があるとされている牛伏寺という山の中のお寺でおこなってきました。
諏訪大社の総本山であるへのご祈祷は、後程行う予定です。

又、京都の鞍馬寺にもいきたいですし、超古代からの叡智であり、かつて日本に存在していたとされるカタカムナ文明の元になった楢崎皐月先生の自動書記文献の場所である千葉県麻賀多神社にも行きたいです。

行きたいでなく行っています(^^♪
 

 

 

本日いった牛伏寺は長野県下随一の効果がると言われているので、毎日、ご祈祷を受け付けているそうです。
予定の時間にいって参りました。

 

お寺に行きましたら、何故かその時間帯は人がまったくいなくて、まるでお寺を貸し切りにしていたみたいで、「ご祈祷」までの時間に境内の様々な場所にいっておりました。

 

 

 

さらについていることに、「ご祈祷」自体も二人のお坊さんと私だけの3人だけで行ったので、まるで貸し切り状態で、本当に私ひとりにだけのモノでした。

きっと、年末年始なんかは参拝客でゴッタガエシテいるはずです。
以前友達と初詣でのはしごをした際には、参拝客が多数いるのか雪の積もる山を登っていった記憶があります。

 

 

 

 

「ご祈祷」自体が初めてなので、まるで貸し切り状態なのが当たり前と言われればそうなのだと思いますが、得した気分でした(笑)

 

 

 

きっと、今年の夏は災害クラスの暑さなので、日中外出を控えているのだと思います。

 

 

 

 

 

又、境内にあった「聖徳太子殿」というお堂に上がる階段で
ちょっとカラフルで縦じまのトカゲに遭いました。

最初はヤモリだと思ったのですが、調べてみたらトカゲっぽいです。

さらにご祈祷して頂く際のお堂の場所の確認行ったときにも、今度は大人のトカゲに2匹に遭遇しましたので、「ご祈祷」の際に計3匹のトカゲに遭遇できました。

そこで、トカゲが気になり調べてみました。

以下、ヤフー知恵袋より引用

ご神仏からの遣いとしての動物・虫・爬虫類などであれば、独特な品格・・・をもってあらわれます。
普通の動物・虫・爬虫類とは受ける印象が違います。
その時の印象を大切にされてください。

瞑想されている時、ご神木を通じ、地球という「いのち」を感じられたでしょうか?
知るかぎりでは、地球とともに「変容」すること。そこに「護り」があるということ。

なにか変化を起こす時、心強いメッセージとなるかと思います。
ご参考になさってください。たくさんの光、様々ないのちに感謝です・・・

との記述がありました。

とりあえず言えることは、よいコトが起こるそうです(^-^)

では、本日は、「ご祈祷」に関してはこの辺にしておきます。

又、後日つづきを書き綴らせて頂きますね(^^♪

 

 

Follow me!

コメントを残す