【素直な潜在意識の船長「顕在意識」

みなさん、先日の続きからの投稿になります。

お時間の許す際にお付き合い頂ければ幸いです(^-^)

あなたや私たちの人生の船長の
顕在意識」と素直な「潜在意識」の操縦方法について
私なりに書き綴ります。

前回、7パーセントの「顕在意識」が
かじ取りと門番を兼ねていて

残りの93パーセントを担っているのが
「潜在意識」だと書き綴りました。

この時点で、ご興味のない方はこちらでご退出頂ければと思います。
大事な時間です。有意義にお使い下さいませ(^-^)

では、ご興味がる方はコメント欄にてお待ちしております。

又、顕在意識から潜在意識にまで、

その想いが浸透することで
現実化が始まるとも書き綴りました。

思い続けて行動に転嫁していくコトで、

願いは叶うのです。

と私個人は、信じています!

願うだけでは叶いません。

あくまで行動が基本です。

このコトは、ジョセフ・マーフィー博士や
ナポレオンヒル博士も言われているコトです。

斎藤ひとりさんとかも、同じようなこと言っています。

又、世にいう世界中の成功者の方々は
総じてこの潜在意識を使いこなしていたそうです。

まあ、世界の成功者にまでならなくとも
一般的な成功者にまでなら

潜在意識を使いこなせれば、ほぼ確実に
なれると思います。

っていうか、
これから自分がその体現者になっていますので、
その際にはご報告させて頂きますね(^^)/

7パーセントのかじ取りの顕在意識クンは、
日頃使っている意識です。
私の場合は、
そこまで優秀な顕在意識クンでもありません(笑)

でも、どんな人にでも共通するものがあるかと思います。

それが、コトバです。

口から発する言葉もさることながら、
自分の頭の中で自分との対話の言葉も含まれます。

聖書などでは、はじめにコトバがあったと書かれています。

 

簡単に言うと、
そのコトバをできるだけポジティブなコトバを使い、
ポジティブなイメージを持てるようにするだけです。

そんなのできないよって言われると思います。

大丈夫です。

私もできていません(;^ω^)

でも、ネガティブなコトバや
場面が出た際に常に心掛けているコトはあります。
人間なので危機管理の上において
未知のコトや、先入観でマイナス感情がでるのは当たり前です。

まずは、あまりよろしくないイメージが湧いた際には、
しっかりそのマイナス思考を受け止めるか
あまり考えたくないのであれば、以前から何度もお伝えしている
参加費100万以上のセミナーで言われていたことですが、
ココロの中で、「取り消し、取り消し」とつぶやくことです。
そうすることで、顕在意識で考え事が
潜在意識にまで浸透することを防げるのだと個人的には思っています。

そして、その後に状態が整ったら
ネガティブなコトバ、イメージが湧いたあとには
その逆のプラスの自分が願うイメージをするようにしています

プラスのコトバを使いプラスのイメージへの置き換えです。

人間誰もが納得すると思いますが、
一度でもイメージしていない状況には中々遭遇しませんし
実現しませんよね?

奇跡が存在するのは、事実ですが
その奇跡を願わない人には
その奇跡のようなコトもやってこないと思います。

高校野球がそれを体現してると思います。

まずは、できるだけプラスのイメージでいるコトが大事だと思っています。

又、人それぞれ状況も違うので一概には言えませんが、
潜在意識を使いこなすには、
方法を考えないで
あくまであなたが想う理想の結果だけを考えるコトの様です。

その結果に至る過程を考えないのは、
考えることによって
メンタルブロックが形成されるのであえて方法は考えないのが理由です。

又、このコトをいうと様々な意見があるかと思いますが、
私はそれが真実だと思っています。

だいたい、それまでの私やあなたの思考の中で
今の現実が想像されているのですから
方法を考えても仕方ないと思いませんか?

だったら、素直に自分の潜在意識様に任せていれば、
人生の93パーセントを形創っているであろう潜在意識に対して
日常の意識である「顕在意識」から
できるだけポジティブなコトバを
与えてあげるのがいいのではないかと思います。

このコトは、潜在意識の固まりである
子供に対して無意識で大人がおこなっているコトと同じだと思います。

基本、子供に対しては、
できるだけ笑顔で接してよくないコトバは使いませんよね?

それと同じだと思いましたので、
まだ自分の子供がいない中、生意気にも
書き綴らせて頂きました。<(_ _)>

それでは、失礼いたします<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す