【あなたの思考パターンのステージを変える「抽象度」って?何のコト?】

今日は、いい感じの空でしたので、
写真を撮りました。

うろこぐも(鱗雲)の秋空です。
台風が来てすっかり今年の災害レベルの暑さの
空気の入れ替えをしていったみたいです。

でも、日中はまだ暑いです。

中々、普段の日常生活で
抽象度を意識して生きている方は、
少ないと思いますので、
この機会に何だ?って
思われた方はよかったら是非(^^♪

では、本日はあなたや私たち自身を
変えるきっかけになる考え方「抽象度」って?
について私なりに書き綴りますので、
ご興味のある方はコメント欄にてお会いしましょう♪
 

 

 

 

 

いきなり質問です。
「抽象度」って何だと思いますか?
 

 

 

少し違うかもしれませんが
私は非常に簡単に解釈しています。
 

 

 

私なりの結論からいうと、
モノゴトの観方や捉え方の縮尺を
変えてみるコトだと思っています。

 

 

簡単ですが、以下に解釈の例を記載します。
 

 

宇宙で生きている。

地球上で生きている。

生き物

動物

オスとメス

犬と猫

すみません。
犬と猫で宇宙にまでいってしまいました(;^ω^)
 

 

 

 

極端ですが、それと同じで
観る視点を変えていくコトです。
 

 

 

 

このコトは、すべてのコトに共通のモノなので、
身近にあるモノなどで
試してみて頂ければ幸いです。
 

 

 

抽象度を変えていけば、
人間だって大きな意味では、
犬とか猫と同じだと思います。

 

 

小さなモノを見るトキに
虫メガネを使うコトに近いかもです(^-^)
 

 

あまりに小さすぎるモノは、電子顕微鏡ですし
宇宙一小さな単位である量子に関しては
タイミングもありますし、巨大な施設も必要です。

私は、あまりスピリチュアルのコト
あまり詳しくありませんが、
このコトは、スピリチュアルな世界では
よく言う「ワンネス」のコトになるかと思います。
 

 

宇宙がビックバンから始まったと言われています。

 

この世界はすべて量子の単位からできているので
そう考えると
つまり、みんなすべては繋がっているってコトです。

おそらく、よくわからないコト言っているはずなので
ご自由にスルーしてくださいませ(^-^)

また、追ってちょっとずつ書き綴らせて頂きますので

 

 

このコトは、素粒子やカタカムナの学びをした中で、
自分の中で腑に落ちました(^-^)

 

そして、この「抽象度」をあげていくと
日常生活の中のストレス低減につながりますので
是非、使ってみてくださいませ(^-^) 
 

 

あと、余談ですがチャートの世界では
「木を見て森を見ず」ってよく言いますし
ひとつの通貨ペアのチャートを観る際に
様々な時間軸を使う
マルチタイムフレームワークにも
同じことが言えるかと思います。
 

同じチャートでも
時間軸が変われば見えるモノも違ってきます。
でも、ただ見ている時間軸、
つまり視点が異なるだけです。
 

このコトは、
フラクタル構造とかの
普段聞き慣れない話も絡んでくるので、
この辺で終わります。

 

でも、日常の様々な事柄も、
「抽象度」を変えて見ることで
まちがいなくストレスに感じていたモノも、
コトバは悪いですが、ばかばかしくなり
一気にストレス解消につながります。

注意点としましては、
あまり抽象度を上げていってしまうと
日常生活に支障がでますので、
適度に中庸で行ってみてください。

あくまで、
日常生活は抽象度を下げて
具体的におこなって下さいませ(^-^)

抽象度を上げるトキは、
何かあったトキとか、ひとりのトキにされた方がいいと思います。
個人的には(;^ω^)
では、本日は失礼致します<(_ _)>

Follow me!

“【あなたの思考パターンのステージを変える「抽象度」って?何のコト?】” への2件の返信

  1. たまに拝見させて頂いております。
    自身の思考を操れれば面白いんですが、参考にされて頂いてます、ありがとうございます

    1. junさま コメントありがとうございます!ある程度、自分の思考を操れる様になれていて一度限りの人生を最大限に楽しんでいたいですよね(^ ^)
      見て頂き感謝致します!励みになります。

コメントを残す