【見えているのは「4パーセント」の世界

こんにちは!

それでは、先日の続きの
「4パーセント」について書き綴ります。

けっこう、スケールが大きい話ですが、
実は見えない程小さなことを言っているので
ご興味のある方は
そうなんだーって程度で構いませんので
お付き合い頂けましたら幸いです<(_ _)>

それでは、コメント欄のURLクリックか
画像クリックして頂けましたらお会いしましょう♪

みなさん、知ってましたでしょうか?

量子力学の世界では
イマ、あなたや私たち人間に見えているモノって、
宇宙にある物質の中で4%しかないそうです。

地球が存在している宇宙の中の物質の4%しか
人間には認識できていないそうです。

おかしなこと言っていると思われるのですが、

そもそも人間の目に見えるってコトは
物質に反射した光を目の中の虹彩って
部分に入ってきているかららしいです。

それを電気信号に変換して神経を通って
脳が認識しているから見えているそうです。

つまり、モノを見ているのは、
肉体を使って脳が光の反射を認識しているってコトです。

だから、よく現実世界はホログラフとか
マトリックスの世界だっていうと個人的には思うのです。

話がそれましたが、残りの見えていない部分の構成を言います。

23%がダークマター

残りの73%パーセントが
ダークエネルギー

見えている部分が4パーセントで
見えていない部分が23%+73%で
合計すると100パーセントです。

見えている部分、物質は光の反射を目が認識しているから
見えているのです。

見えていない部分は、
つまり光を反射していないからだけです。

でも、光を反射しないから見えていないだけで
存在自体はあるコトは証明されているそうです。

又、見えないからダークマターって呼んだりしているだけで
決してダークとか暗黒な訳ではありません。

見えないのですから当たり前ですね(;^ω^)

ここで、質問ですが
見えている部分が4%で
見えていない部分が96%って
以前私が書き綴っている
潜在意識と顕在意識の割合に近いと思いませんか?

っていうか、恐らく世界中の誰もが
正確に割合を知っている訳でもありませんし
人それぞれ異なっているはずなので、
割合については大目に見てやって下さい<(_ _)>

見えている部分、物質の部分を顕在意識
見えていない部分を潜在意識。

そして、大事なのが潜在意識クンは
疑っていたりしては、働いてくれません。

あなたが心から確信していなければ
その圧倒的な力を使ってくれません。

ここでは、そういう風に設定して話をすすめます。
っていうかそれが
私の中での真実でもあり事実だと確信しています。

今回の話は、AIの研究をされていて
同時に量子力学のコーチをされている
高橋 宏和先生よりの学びを得て
今までの私なりの学びが確信になったのと
私なりの解釈を交えて
書き綴らせて頂いております。

ここでは、顕在意識、潜在意識の解釈は
意識している部分が顕在意識、
無意識の部分が潜在意識とします。

そうすると人間って約90%前後は
無意識で生きているコトになります。

ふだん、意識して呼吸していたり
まばたきをしている時間って限られるはずです。

心臓だって意識して動かしてますか?
意識して、普段汗かいたりしてますか?

それらはすべて脳の動物の脳である脳幹部分と
潜在意識、無意識である
自律神経が司っています。

そして、その中心がおなかの裏側の膵臓のあたりにあり
精神の脳と呼ばれる太陽神経叢って自律神経の塊が担っています。

ちなみに、ここが潜在意識のある場所見たいです。

そんな普段意識して行っていない行為を含めると
約90%って解釈です。

あと、パソコンのブラインドタッチとか
意識しないでできるレベルになっていれば
それも潜在意識での行動です。

でも、その段階に至るまでは、
顕在意識で行動していなければ決してできない事は
お判りだと思います。

ここまでは、いつも私が書き綴っていることなので
おんなじコトいっていると思われた方もいらっしゃるはずです。

大事なコトは、何度も反復練習あるのみですから
復習の意味合いもかねています。
又、次の大事なコトへのステップです。

次のステップは、
結果を出す人、成功しているヒトと
そうでない人との違いを、
約90パーセントの無意識と
残りの意識してる部分でのパターンに
落とし込んで具体的に書き綴っていきます。

では、本日はこれにて失礼いたします。<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す