【感情のコントロール】

みなさん、台風24号の備えは大丈夫でしょうか?
前回、大阪や西日本での被害のあった台風より勢力がつよく
風が強い台風のようなのでご自愛下さいませ。

今日は、皆さんが日頃お使いの
感情のコントロール方法を5つほど書き綴りますので
ご興味のある方はコメント欄にお越し頂ければと思います。

本日の話は、
人間の感情のひとつである「怒り」についての
対処方法です。

私は、あまり普段「怒り」をそこまで感じることは
ほぼほぼ無いですが、何事も備えあれば憂いなしなので
この機会に学んでみました。

私の場合は、「怒り」っていうより
相手に共感してしまうので、
どちらかと言えば
しっかりまわりに振り回されないでいる
鉄の鎧をまとったココロの構築が必須ですね!

では、本題に入ります。

6秒待つことで、感情をコントロールできる。

人間が怒りを感じたとき、そのピークは長くて6秒と言われています。
意外と感じる方がおられるかと思いますが
研究結果ではそうなっているそうです。

つまり、6秒をやり過ごせば
怒りにとらわれた行動をとらずに
冷静に対処できるってコトです。

カッとなったら、まずは6秒だけ待ってみましょう♪
待っている間に下記にある方法を試してみてくださいね(^-^)

①スケールテクニック
これは、感じた怒り自体に点数をつけるモノです。
これは、点数つけに意識を向けることで
衝動的な怒りに任せた行動を抑えるモノです。

怒りを感じていないと0点。
イラっとした時がすぐに忘れてしまう程度1点~3点。
時間がたっても心がざわつく程度4点~6点。
アタマに血が上る様な怒り7点~9点。
絶対に許せない程の怒り10点。

上記の様にゲームの様に
意識の向かっている先を変えることです。

同じようなコトが、今まで書き綴ってきた
マイナスのネガティブな感情が湧いたトキには
自分が落ち着くコトをしてゼロポイントに戻る。
フラットな気持ちに戻るコトに近いと思います。

②カウントバック
これは、その名のとうり数を数えるコトです。
できれば、数の大きい方から3つおきぐらいに引き算をしていくコトです。

③コーピングマントラ
あなたにとって心が落ち着くコトバをココロの中で唱えます。
「大丈夫」とか「すべては良い方向に向かっている」とか
ご自分のお好きなコトバをお使いくださいませ(^^♪

④ストップシンキング
シコウを一時的に停止し、頭の中を一度真っ白にして
気持ちをリセットします。

ココロの中で、自分に対して「ストップ」と言ってもいいかもですね!

⑤タイムアウト
ずばり、その場を離れるってコトです。
戻ってくることを伝えた上で行いましょう。

トイレにいったりでもいいですね(^^♪

上記にあげた方法は、特にあなたが何か意見を言うときに
感情をコントロールして一度冷静になってからコトバを発する為に
有益な方法だと思いますので、共有させて頂きました。

そんなの知っているって方は、
復習にお使いくださいませ!

それでは、本日は失礼いたします<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す