【結果をブロックする「思い込み=メンタルブロック」】

みなさん、こんにちは(^^)/

これまで、量子力学を元に
目に見えない部分を潜在意識。
見える部分を顕在意識として書き綴ってきました。
 

そして、思考、言葉、行動
3つの”周波数=パターン”が
そろっていないと願いが叶うのが
想定より遅れる可能性が高いと書き綴りました。

 

 

このコトは、納得される方が多いと思います。
 

言ってることとと、想っているコト
使っているコトバが違っていて
行動も的を外れていては難しいですよね?
このコトは
簡単にいうと、どこに向かっているのか
わかりずらい状態では
準備ができていないってコトだと思います。

本日は、上記に関しての
解決策のひとつを私なりに書き綴りました。

私には必要ないって方以外には
有益なモノになるはずと思い書き綴りました。
つづきはコメント欄にてお会いしましょう♪

 

ワンピースの主人公のルフィも物語を一貫して
「海賊王に俺はなるって」
思考して、言葉に出していて
決して強くないですが
海賊王になるために
地図にない島であるラフテルを
目指して行動していますよね?
まだ、物語では海賊王ではありませんが、
決めるコト、決意するコトで、
目に見えない素粒子レベルでは確実に変化しています。

あなたや私たちの知らない
レベル、認識できない内に。
 

そして、この3つの
無意識①シコウコトバコウドウ
一致させるコトは
旧来の成功哲学や脳科学で言われていた
NLP(神経言語プログラミング)の世界では
「焦点化」「レーザー思考」と呼んだりします。
 

焦点化、レーザー思考は、
目標達成への最短距離を行けるモノです。
虫メガネに例えるとよくわかるかと思います。
光を集めて一点に集中することで熱を発生させる
ある意味レーザーの様なモノです。
 

このレーザー思考での最短での
願いや願望の現実化、実現を阻んでいるモノが
メンタルブロックと呼ばれるモノがあります。

このメンタルブロックって
つまり「思い込み」です

 

あなたが無意識で
自分でできないって決めているだけです。

大事な事なので繰り返します。

”無意識”=”潜在意識”での
「思い込み」=「メンタルブロック」です。

 

無意識なので、やっかいですね(;^ω^)
無意識なので、自分では気づかない事が圧倒的に多いはずです。
 

例として例えるならば、100メートル走で
日本人がこれまで10秒の壁というコトで
切ることができなかったのですが
桐生選手が初めて9秒98でその壁を壊しました。

2013年、高校3年生の時に日本歴代2位の10秒01が記録されたとき、
桐生選手は一躍時の人となりました。

 

全国民が”まだかまだか”と日本人初の9秒台を期待していましたが、
9秒台の壁はとてつもなくブ厚かったようです。

 

0.03秒縮めるのに4年かかった

 

ということですね。

その4年間の間のプレッシャーは、
どんな気持ちだったのでしょうか?
計り知れないです。

 

でも、これを知ったので、
現実段階で約51パーセントは解決しています。
 

そして、この思い込み=メンタルブロックは
環境や付き合う人、住んでいる場所の
影響を大きく受けています。
ってこれ自体も思い込みです。
でも、少なからず影響しています。
 

そして、その思い込みを壊すのが・・・です(^^)/

この・・・・・に関しては次回以降に書き綴りますね(^^♪

では失礼いたします。<(_ _)>

 

 

 

Follow me!

コメントを残す