【相手を知り、己を知れば百戦して危うからず】

昨日は、午前中から姪っ子たちと

戯れていました(笑)

近くのスーパーにいっしょに行ってきたので、
ガチャガチャをおねだりされたので、行いましたが、
今のガチャガチャも昔とちがい、かなり値上がりしていましたね(;^ω^)
すこし、びっくり( ゚Д゚)
常に、時代は変化の波にさらされていますが、
その波に乗り遅れない様に変化、挑戦していきたいですね(^^)/
そして、昨日は久しぶりのテニス🎾までの時間に
書き綴ってアップする予定でしたが
洩れてしまいましたので、本日になりました(;^ω^)

ちなみに本日はお休みです(^^♪

それでは、本日はかの有名な中国の孫子の兵法の名言から
自分なりの考察をたまたま見た一昨日、
深夜やっていたTV番組からの気づきである
「ディグラム診断」と

超古代からの叡智である
「エニアグラム心理学」との
自分なりの統合で書き綴ってみますので、
ご興味をもって頂けた方は、
いつもの様にコメント欄でお会いしましょう♪

みなさん知ってましたでしょうか?
「ディグラム診断」って?
占いとは違います。

私は昨日つけたトキにやっていた番組『FOOT×BRAIN』で
特集されていてそれで知りました。

ずばり一言でいうと

「心理学」×「マーケティング」で
あなたの本音を解明するモノの様です。

「ディグラム診断」では、
アンケート調査で取得した23万人。

述べ 3000 項目を超えるデータベースに基づいて、
被験者に心理テスト結果と調査から得られた
ライフスタイルや恋愛傾向等の情報を、統計処理を施し
客観的にフィードバックして診断しているそうです。

また、「ディグラム診断」によって、
あなたが、客観的に自分を理解し(自分を発見でき)、
ライフステージや生活シーンの中で生じる悩みを
改善できる手助けとなるような診断と
情報提供を目指しているそうです。

さらに「ディグラム診断」を
より身近に感じていただくために、
27種類の「波形タイプ」ごとの傾向などを分析した結果を、
ライフスタイルやトレンドに合わせたテーマで
楽しくそのトキのあなたの状態がわかるそうです。
サッカーの番組でしたので、

ディグラム診断で、
練習試合中で、前半を従来のポジション。

後半で選手の性格に合った
ポジションに選手を配置して試合を行なっていました。

前半は、1点ビハインドで折り返し

後半は、ディグラム診断のポジションでした。

文字だけでは、伝わりずらいですが、

なんと後半だけで、2点取りました。

試合は、相手チームが、セットプレーで、
1点とり、同点に終わりましたが、

相手は、地区の大会の優勝チームだったので、
ディグラム診断のポジション変更だけですが、
選手の性格を生かしたポジション変更したことにより、
選手達の動きが変わったのが
素人ながらよく分かりました。
番組の中では、サッカー番組だったので、

ディグラム診断をポジショニングに生かしていましたが、
超古代から続く叡智である
エニアグラム心理学同様に
企業でも人事などに取り入れている会社もあるそうです。

 

どちらも、自分を知る上において、

非常に良いモノだと感じています。

ちなみに私はディグラム診断を

昨日の深夜と本日のお昼に診断してましたところ
昨日の晩は、波の波形が

台形型I

将来は出世間違いなし
世渡り上手なモテモテ人というコトの様です()

先程は、

M型

ノリが命のムードメーカー

肉食系の楽天人間とのコトです。

「波形タイプ」はその時の気分や
周りの環境、また年齢とともに変化していきます。
「ディグラム診断」では、
今の自分の心理状況を何度も確認することができます。

 

これも何かのシンクロニシティでしょうか?(笑)

ご興味の湧いた方は
検索をかけるといくつか出てきますので、
その中から選択してお使いになってみてくださいね(^^♪

ちなみに私は木原先生のモノを使って診断しました。

という訳で、本日はこれにて失礼致します<(_ _)>

Follow me!

コメントを残す