【何でもなれる「万能細胞」をつかって】

先日、東京の神田でありました
セミナーの内容のアウトプットになります。

事故で失った指が生える話です。
漫画の世界ではありません。
現実世界で起こっているコトです。

長文になりましたので、
お時間の許す際に
コメント欄にまでお越し頂ければ幸いです。
実際に地上波のテレビ番組でも
取り上げられているモノですので
嘘言っていたらテレビ局に言ってくださいませ(^-^)

正直、最初は興味がなかったのですが
なんと切断した指が生えるとの動画を見て
興味が湧き、つい参加してしまいました。

私が、興味をもった動画は
こちらになりますね!
https://youtu.be/6_q0jmWK72M

こな薬をつけるだけで、本当に生えてくるのです。

少しだけ詳しく書き綴ると
動画の中でも言われていますが、
切断した箇所にいわゆるIPS細胞である
「細胞外マトリックス」と呼ばれる魔法の粉を塗ることで
それが、脊髄へ指を生えさせる信号をおくり
指が生えてくるみたいです。

アメリカで実際にあったことなので
事実の様です。

さらに、この「細胞外マトリックス」を使うことで
医療の分野では動脈硬化、心筋梗塞、脊髄損傷、
腎不全、糖尿病、骨欠損、アルツハイマー、脳梗塞などに
使用が予定されているそうです。

セミナーで話されていた内容は、
あのノーベル賞を受賞された
京都大学の山中伸弥教授の研究室レベルの話でした。

実は、この話はまだ水面下の情報なので
この情報を知った方はラッキーです。

これから、一般に普及していく為に
薬価などの策定をしていくようなので
スグに一般の方の目に触れるコトはないかも知れません。

でも、話を聞く中で私なりに感じたことを共有しますね!
少し専門的な話になってしまうことをお許し下さいませ。

皆さん、万能細胞ってお聞きになったコトがあるかと思います。
カラダの何にでもなることが出来る夢のような細胞のコトです。

山中伸弥教授はこの万能細胞=IPS細胞を研究されて
ノーベル賞を受賞されたので
いかにすごいコトかお判りになるかと思います。

簡単にいえば、
カラダの臓器を自分の血液から作ることが出来るのです。

自分の血液からなので、従来の移植と違い
当然拒絶反応はありません。

極端な話、体の古くなった部位の交換ができるのです。
凄くないですか?

女性であれば、美容関係で
肌のターンオーバーを改善するコトもできます。

ちなみに、諸説ありますが
お肌のターンオーバーの事実を知っていますでしょうか?

ターンオーバーの周期は
年齢+8歳のようです。

ターンオーバーって簡単にいうと
新陳代謝のサイクルのコトです。
つまり、ターンオーバーを改善できれば
あかちゃん肌になれるってコトです(^^)/

事実、そちらの美容のモノをお使いになられている方が
会場にいらしゃいましたが
60代の方が
見た目30~40代の感じでした。

この周期を、著しく改善できるので
これから全国の美容業界への拡販もしていくそうです。
ちなみに、上記の美容商品は
5000円程度の単価のモノになります。

ここまで、読んで頂けた方は、
何かの商品の売り込みだと思われた方もいらっしゃると思います。

でも、大丈夫です。

売り込みしたくて、書いている訳ではありません。
ただ、純粋に興味をもったので書き綴っているだけです。

ですが、話の内容は紛れもなく本物ですし
これからの未来の先取りなので、共有させて頂いております。

又、私が関心を持ったのは
万能細胞=IPS細胞のコトです。

みなさん、万能細胞って何処にあるか知ってますか?
ちなみに、万能細胞=IPS細胞の定義って知ってましたでしょうか?

万能細胞=幹細胞のコトで
細胞を研究室のシャーレなどの上で
128個まで培養するまでの細胞のコトを指すようです。

つまり、最初はひとつであった細胞が、
ふたつ、よっつと二乗で増えていく過程で
128個になるまでの細胞のコトを
その時点では、指示次第でカラダの
何処の細胞になるコトができる幹細胞。

つまり万能細胞=IPS細胞と言うようです。

私が言いたかったのは、
その事もありますが、この万能細胞って
細胞が128個以下までの細胞分裂のモノを言うようなので
みなさんも、日頃食されるコトの多い
鳥の卵は、
常に万能細胞の状態だと思いました。

別に鳥に限ったコトではありません。

ただ、私が海から遠隔地にいるので
新鮮な魚卵を食したコトがあまりないので
魚卵系が苦手なだけです(笑)

こどもですね(笑)

人間の場合は卵子も最初はひとつの細胞で、
そこに勇気のある精子との出逢いがあり
そこから細胞分裂が始まります。

鳥の卵がいくら細胞分裂が128個以下で
万能細胞の条件を満たしていても
人間のそれとは異なります。

直接的に効果があるコトが、
証明されている訳ではありません。

でも、万能細胞である事実は変わりません。

又、たまご自体は、様々なミネラルや
ビタミンが含まれいてるコトは証明されています。

それはそうですよね!
たまごからひとつの命が生まれてくるので当たり前ですよね!

たまごの中には、
脳に非常にいいミネラルであるコリンが、
食品の中ではトップクラスに含まれているそうです。

又、様々なミネラル、ビタミンが
バランスよく含まれているので、
栄養の欠損がなく吸収もいいです。

ひと昔前までは、
鳥の卵自体がコレステロールが高くなるとの発表があり
目の敵になっていましたが、
その発表自体も、卵を食べさせたのが実験用のうさぎだったとの話もある様です。

世の中のいわゆる常識?!みたいなモノも
スグには信じないで、いちど疑ってみるのもいいかもですね!

でも、人生の約90パーセントを創る潜在意識先生は
疑っていては、その圧倒的なチカラを封印してしまいますので
さじ加減が微妙ですが、
人間が潜在意識で、信じているモノやコトガラは
現実世界に表れています。

飛行機だって、最初は空気より重い鉄のかたまりが
まさか空を飛ぶなんて当時の人たちの常識からしてみたら
まちがいなく非常識だったはずです。

私は医療関係者でも、ありませんし
研究者でもありません。

でも、事実切断した指が
傷口がふさがる前につけるコトで
魔法の粉をつけるだけで生えてくる時代です。

いままでの、常識ではありえないコトが
ありえる様になる時代です。
ある意味漫画の世界の様です。

いきなり、指を生やす必要もない方が多いと思うので
私は個人的に万能細胞であるはずの、たまごは今後も食べ続けようと思ったので
あくまで個人的な見解ですが
どなたでもできるコトのはずなので、シェアしました(^-^)

あとひとつ注意点としまして、
なるべくとりの卵は人間に飼われてゲージにいるモノより
ストレス下でなとい鳥
自由に放し飼いのたまごがいいようです。

生き物は人間と同じでストレス下では、
そうでない状態と異なりストレスの影響があるようです。

 

Follow me!

コメントを残す