【あなたの理想の人生を達成する「ゴール設定」】

皆さん、ご存知の方もいらしゃると思いますが、
基本、私のブログの目的は、進化、成長の為に書き綴っています。
アウトプットって非常に大切だって
ブログ初めから勝手に自分の中で成長、進化を感じて実感しています(笑)
自己満ですので、スルーして下さいね!



今回は、IQ200以上の頭脳を
標準装備の天才苫米地博士よりの学びになります。

苫米地博士は、学校教育や政府に対して助言や世界の権力者の方々へのアドバイスなどをされているいわゆる、世界のトップの権威の先生です。


それに、苫米地博士曰く、
様々な引き寄せの法則を含める自己啓発の本が出ていますが
元をたどれば、どうやらアメリカのグリーンベレーの教育システムを創った
故:ルータイスさんのプログラムが元になっているとの事の様です。



実際に、引き寄せの法則は、
ルータイス博士のプログラムを聞いた
受講生の方の解釈でそうなったみたいです。



基本、引き寄せの法則は
引き寄せるっていうか、もともと目の前の世界にあるモノが
自分の内面が変わることによって見えてくる様になるってコトですから、
それ自体のコトを引き寄せているっていう
解釈をしているだけだと思います。




同じことが、そのトキ意識したものが目の中に入ってくるようになったり
聞こえてくる様になったりする【カラーバス効果】にも言えると思います。



基本は、すべて【ストコーマの原則】が元になっているってコトです


人間は、そのトキに意識したモノ
つまり、
あなたがそのトキ見たいモノや聞きたいコトを
無意識の中でフィルターにかけているってコトの様です。




ここで大事なのは、そのフィルターのひとつである
ストコーマの原則は、
あなたのしたゴール設定に従って無意識で情報を選別しているのです。


だから、成功者の方などは、
常にモノゴトの明るい面に意識を向けているコトを怠らないのだと思います。



又、人間の脳は非常に高性能なので、
目に見えるすべての情報を処理していたら
それこそ原子力1個分、少なく見積っても
変電所1個分モノ電力を消費するようなので
そんなエネルギーを人間のカラダの消化器官では作り出せないので
情報にフィルターをかけているそうです。



以前にも書き綴らせて頂きました脳の基底部にある
自動目的達成装置であるRASを経由して
そこへ行く情報を無意識でさらに選別しているのが
ストコーマの原則の様です。



それらいフィルターをかけて高性能な脳に情報を送らないと
人間は生きていけない見たいです。


それをホメオシスタシスという恒常性機能が働いてくれて
ストコーマの原則も同時に無意識で発動してくれている様です。


よく人間は脳の数パーセントしか使って生きていないと言われていますが
そうしないと生きていけないから自分を守るために
ホメオシスタシスのチカラでセーブして脳を稼働させながら生きているいるのですね(^-^)


それでも、学生の頃は100パーセントのチカラを
使いたかったと思っていたのは私だけでしょうか?(笑)


今の方が、ある意味学生の頃より勉強してるかも(;^ω^)
いかに怠けていたのか・・・


でも、それも含めて自分なので仕方ないですね(*^。^*)


違っている箇所もあるかも知れませんが
情報の整理もかねて自分なりに書き綴ってみました。


あなたの何かのチカラや、気づきになってくれていれば嬉しい限りです。





正直、一番の基本である
自分の考え方や器のベースアップを目的に学んでいます。
ちなみに、誰でも学べる教材よりの学びなので、ご安心を(^-^)

これもある意味ストコーマの原則に従っていますね(^-^)


次回は、自分がなりたい自分になっていて、
そうなりたい人生を過ごすための
セルフコーチングである【エフィカシー】について書き綴る予定です。


又、ご縁ありましたらお会いしましょう♪

Follow me!

コメントを残す