【一生味方の「自分応援団」を友達にする】

あけましておめでとうございます(^-^)
本日から歴史に残る新しい1年が始まりました。
皆さんご存知だとは思いますが、
今年は、なんと200年ぶりに天皇陛下が4月30日に退位し、
皇太子さまが翌5月1日に新天皇に即位します。



退位による天皇代替わりは江戸時代の光格天皇以来、
約200年ぶりで、秋には即位関連の儀式が続くそうです。
又、天皇退位は憲政史上初めてで皇室にとって歴史的な1年になります。
そんな、歴史的な年に存在ができていて
とても私を含め皆さん運がいいですね(^^♪





本日は、弟家族と子供たちが一同に会して
おせち料理を食べ、一日中一緒にいました。


子供達と一緒に弟が持ってきた任天堂スイッチで、
マリオカートを大人も子供も含めて遊んでしたりしていました。
とても幸せな時間を年初から過ごせたコトに感謝です♪



又、明日以降は御柱で全国的に有名な地元にある
諏訪大社の秋宮に初詣に行ってきます。



又、年号も変わり消費税増税も10月に控えていて
大きく変革する2019年に大きく飛躍できている様に
自分なりに学び、読みたかった名著などを読み叡智を蓄えています。


その学びの中で、
私自身が非常に有効だと感じているモノを
これからも共有させて頂きます。

これは、私でもできるし誰でも出来るはずだと思います。

でも、なかにはそんなコトできないよーって方も
いらっしゃると思いますが
そんな方は、スルーして下さいね!
他に大切なコトがあると思うので、そちらを優先してくださいね!



本日は人間であれば、だれでもしているであろう
自分の中でのセルフトークの自己管理です。


えっ!!!そんなの当たり前じゃんて思われた方、すみません。



人間、誰しも最初に感じた感情は抑えられませんが
その後に考えるあなたが自分に語りかける
コトバをちょっと変えて見ましょうねって話です。



嬉しいコト、楽しいこと、誇らしいコトに関しては
実際に口に出さなくてもいいので、今より2倍は喜んでほめてあげて下さい。

これは、だれでもできるはずです(^-^)
あくまで自分の中ですよ(^^)/


次が、ポイントです。


特に、私を含め日本人に多いのが、
マイナスの事柄が起きた場合に自分のコトを
自己否定してしまう場合です。



結果として失敗になったりした場合には、
そんな自分に対して「自分らしくない」って思い言葉をかけてあげる。

確かに結果として良くない場合は、改善の必要があります。
でも、そこで改善の為に反省をするだけにして
次回は失敗しないって思って行動するコト。


そして、本来の自分らしくないって自分で自分に言ってあげたら
その場では、スルーするコト。


ここで伝えたいのは、
自分に対するセルフイメージを否定しないであげる
コトバかけを自分に対してしてあげるコトが非常に大事だと思いました



何で、そんな事を言うかは、ご存知の方が多いと思いますが
人間の人生をカタチ創っているモノが、
あなたや私が自分自身に対して常日頃イメージしている
セルフイメージが大事だって聞いたことがあるかと思います。



そのセルフイメージを上げていくコトで、
間違いなく人生の質も向上しているとは思いませんか?



その大事なセルフイメージを落とさない為の
自分自身に対するコトバかけです。
自分応援団です(笑)


セルフコーチングです。


具体的な例として
イマ、スピードスケートで
紀平梨花選手や坂本香織選手たちが活躍していますよね?



もちろん、選手の方々の努力の結果です。

でも、選手たちは必ずコーチをつけられています。
何のためでしょうか?


従来の教育方法として学校教育があげられると思います。
いわゆるティーチングです。

平たく言えば、ティーチングとは、
知っている人が知らない人に教える、
できる人ができない人に教える指導法です。


言ってみれば「自分が持っている知識、技術、経験などを相手に伝えること」と定義することができるでしょう。
この性質から、基本的に、コミュニケーションスタイルは、
一方通行になりやすい傾向があるかと思います。


一方、コーチングでは、
基本的に「教える」「アドバイスする」ことはしません。



その代わりに、「問いかけて聞く」という対話を通して、
相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引き出すことをいいます。

コーチングは、次のように定義できるでしょう。

「問いかけて聞くことを中心とした
“双方向なコミュニケーション”を通して、
相手がアイディアや選択肢に自ら気づき、
自発的な行動を起こすことを促す手法」

この気づき自主的な行動に繋げるコーチングの手法を
コーチを雇わずに自分で代行してしまうのが、
セルフコーチングです。


私なりに解釈すると、自分応援団を友達にするって解釈しています。
ヒトによってはそんなアホなコト言うなって思われるかもしれません。


でも、人間は基本孤独ですし、弱い生き物だと思っています。

そんな孤独で弱い自分に対して応援団をつけることはいけない事でしょうか?
家族がいても、子供がいても、愛するパートナーといても
人生の最初と最後は確実に人間は皆ひとりです。

だったら、まわりのヒト達も為を支えていく為にも
自分のコトは自分で応援してあげたいと思ませんか?


ヒトは、自分のコトだけを優先することで
その場では良くても確実に弱くなります。
又、自分のコトだからっていいやって手抜きになる傾向が私はあります。
でも、大切な誰かの為にって思うと自然と力が湧いてきませんか?



それと近い形で、
弱い自分自身のコトを励ます
セルフコーチングをしてあげるコトができたのであれば、
それは長い人生の中で素晴らしい
プラスをもたらすのではないかと思います。


































Follow me!

コメントを残す