【自分が変われば、世界は変わっていく「五星三心占い」】

2019年新年に五星三心占いの本を購入しました。
どうやら、私は五星三心占いでは、
「銀のインディアン」だそうです。
命数は12でした。




五星三心占いは、知っているヒトは知っているとは思いますが、
ゲッターズ飯田さんが21年かけて5万5千人以上を
無償で占い続けて学びと実践の中で編み出された占いです。


普段、あまり占いは気にしていませんが、
年末に書店に立ち寄る際に、何故か目に入ったので購入してみました。
直感ってやつですかね?


長い人生の中で、いい時もそうでないトキも存在しますので、
運の流れみたいな見えないモノってあると感じています。


もしその見えない流れを事前に察知することができれば、
いい流れの時にはアクセル全開にしつつも
驕らずに謙虚に過ごしていくコトを心がけて、
逆にあまりいい流れでない時には、
ブレーキをかけつつ腐らずに過ごしていくコトが大事だと思っていますので、
占いについてはそういう解釈をしています。


そんな風な感じで占いを捉えていますが、五星三心占いは
5つの星と3つのココロのリズムを知ることで占うモノです。
五星は、古くからある五行の「木、火、土、金、水」
三心は、「天、海、地」
五星に陰陽があり、10パターン、
三心に同じく陰陽、
プラス金と銀の2種類があり12パターン。

10×12で合計120パターンで、細かく分析していくものです。



その中で、基本性格では銀のインディアンに分類されるそうで
ココロは、好奇心旺盛でフットワークが軽く
どうやら永遠の中学2年~3年生で止まっていている様です(笑)
以外にも自分は自分、他人は他人とマイペースの様です。



でも、その割に警戒心があり慎重なため、
以外にも人との距離感を上手に保つのが得意みたいで
人間関係をつくるのがうまいみたいです。

特徴的なのは、複数の物事を同時進行で進めることが出来る
「三方の星」を持っているみたいです。
コトバだけ聞くと凄いですが、
欠点として集中力が続きづらいコトがあるそうです。

集中しすぎてしまい飽きてしまうのが原因みたいなので、
飽きない様に必死になりすぎないコトが大事みたいです。

これは、自覚あるかもしれません。



改善策として「必死」ではなく「真剣」に
なんとなく取り組むコトが大事になるそうです。
勉強になります。


こういうタイプのヒトは、一生懸命ひとつのコトを極めるよりも
結果を求めずにモノゴトを継続できることで、
結果につながりやすいそうです。



この結果を求めずに継続するコトって
きっと自分が好きなことであることが多いと思います。






私であれば、テニスやマラソン、
マイペースな更新のブログやその他での学びでしょうか?
そう言われると当たっている様な気になってきました。



そして、古い体質の体制のモノより
クリエイティブな分野の方があっているって書いてありますが
当たっていますΣ(・□・;)




又、今年2019年は、
今まで数年続いてきた「裏運気」がおわり
これから上昇している為のチャレンジの年だそうです。


「裏運気」って言っても運気が悪いわけではなく
”普段はでてこない自分を知り自分の裏を知る時期”なだけです。
それまで、苦手にしていたコトを学んだり
勉強するなどの機会を与えてもらえる時期なので、
勉強して成長が出来る時期の様です。


でも、ヒトによっては
それが運が良くないってコトだろって思われる方がいるはずです。



でも、例えるなら、上に伸びない間は、下に根を張る植物と同じですね(^-^)
良いコトもそうでないコトも、すべては良いコトの為にあるってコトです。


そして、2019年はアグレッシブにチャレンジをしていくことで
人生を大きく変えているそうです。
その為には、ハードルが高く少し無謀と思えるコトに挑戦してみても大丈夫の様です。
結構、自分の中では無謀な挑戦で種まきしてきた自覚はあります(笑)
でも、そのおかげで成長、進化も自覚しています。

さらに、今年は人生に最も必要となる人に会える可能性も高い運気の様です。
それがどんなヒトなのか楽しみです♪

又、チャレンジの年は、新しいと思えることに
どれだけ敏感になれるかが運気アップのポイントの様です。



そして、自分が変われば世界は変わっていくってコトは、
私がいままで学んできた中でも言われていたコトですし
釈迦やブッダや「代表的日本人」で学んだ日本、世界の著名な方々も同じことをおしゃられています。


又、私が自主的に学んでいる苫米地博士からのモノの中で
セルフコーチングでいわれている様に
自分の中で、ゴール設定をすることで、
初めてモノゴトを認識できてくる
ってコトが言われています。


この事って凄く重要なコトです。
つまり、一般で出回っている引き寄せの法則のコトです。


ゴール設定をすることで、
それまで目の前にあった同じモノから

ゴール設定をするコトで初めて
ゴール設定に従って見えてくる、聴こえてくる、感じる様になるってコトです。

この見えてくる、聞こえてくる、感じるようになるっていうのを、よく言われる

引き寄せの法則って言うだと、確信しています。
ここで、最大の注意点があります。



その目標・ゴール設定を日常の延長線上に設定するのではなく
その時点では、達成する方法や手段が
思いつかないレベルのモノを設定することです。




そして、そのゴール設定は、自分の中だけに潜めておいて
もし、ヒトにいうのであればプロの人かその道の先輩にしか言わないコトです。
これは、身近な人にいうことで悪気はなくその人が親切心から
ドリームキラーになってしまうからです。

そういう風に設定した常識の枠の外側のゴール設定をすることで
見えてくる情報が変わるってコトです。

つまり、それまでと同じ世界の様でいても
見えている世界への解釈が変わってくるってことです。

スゴクないですか?



このコトは過去のブログでも、【ストコーマ】で取り上げた内容です。

それだけ、自分の内面を変えているコトで、
見えてくる世界が変わってくるってコトです



結構、重要なコトを書き綴っている様な気がしているのは
書き綴っている私だけでしょうか?


もともと、このブログは私の成長、進化が目的で
それをシェアさせて頂いているので 自己満足でもいいです。

そして、シェアしてみて頂けた
ご縁のある方の気づきになれれば幸いだと思って書き綴っています。





















Follow me!

コメントを残す