【あなたが選ぶ自分を超えている為のゴール設定】

みなさん、突然すみません<(_ _)>





昨日までの自分自身を乗り越えていたいと思いませんか?
私は想います。

常に勝つべきは自分自身!!!
そう思っています。


何故なら弱い自分を知っているから
でも、その分強い自分も知っています。
だからこそ弱い自分自身に勝っていたいのです。



昨日の自分に打ち勝つには、これまで何度も書き綴ってきましたが、
昨日までの自分を守ってきてくれていたのは、コンフォートゾーンにいたから
でも、いつまでもコンフォートゾーン(=日常)の中だけにいたら
昨日と同じ生活の延長上にしか生きられません。


でも、昨日までの自分を守ってくれていた
コンフォートゾーンには感謝しかありません。


でもそのままでは、日常の枠の中にしか意識が向いていないのですから、
ストコーマの原理(=無意識の心理的盲点)に従い、
五感を通して見えてくる情報が無意識に限定されてしまっていて
それまでの日常でのあなたを維持する情報しかあなたに入ってこないからです。


この日常のあなたを維持するストコーマの原則のチカラはかなり強力です。
何故なら命を守るために無意識下で働いてくれているからです。


それでは、御用の無い方にご迷惑なので
この続きはブログに書き綴りましたので
御用のある方は、ブログでお待ちしておりますね(^^♪

昨日まで、安全に生きられたのですから昨日と同じ情報が入ってくれば、
あなたという個体は守られるはずだからです。



でも、以前に書き綴った「ゆでガエル」のお話を覚えていますでしょうか?
昨日までの自分に少しも疑問も持たず、それまでと同じ状態でいたカエルは、
いつの間にかどうなっていましたでしょうか?


今は、テクノロジーの進歩が
いままでと比べてかなり加速度的に早いのは皆さんご存知だと思います。
そして、過去の歴史を紐解くと、テクノロジーの進歩の時には社会構造が大きく変化しています。

インターネットの普及、量子力学の原理を使ったスマートフォンの発達、普及などがあります。
今は、アップルのスマートウォッチもありますね!


又、ドラゴンボールファンの方ならご存知の相手の戦闘力を図るスカウターチッックなモノも開発されているみたいですね!
図るのは、戦闘力ではないですが(笑)


又、スマートフォンの内部の半導体の動作は量子力学で説明できるものだそうです。
ただ、これは携帯電話に限らず、半導体を使う機器に共通のことのようですが、専門外なので火傷しない程度に、ここまでにします<(_ _)>


言いたかったのは、とにかく今は時代の大きな変換期だというコトです。
ちょうど、日本では約200年ぶりに天皇陛下の退位があり、4月1日には新しい元号が発表され5月1日には、新しい天皇陛下がご即位されるのもあります。



そんな歴史が大きくうねりを上げて変化している時代だと思います。

時代のうねりの波にさらされていて昨日の自分のままでいいでしょうか?
昨日の自分のままでいいという方もいらしゃると思います。
おそらく、現状維持を求められている方は幸せな方だと思われます。
このブログを見られていないと推測します。

変化には必ずリスクがつきものだから無理しないで下さい。


でも、私は未来からの時間の流れの中で
未来で待っている自己実現している私を迎えにいくので
変化しないでいるコトはできませんし、
あえて変化を求めにいっています。


その為に、日常の外側に目標・ゴールを設定しているのです。

そうするコトにより、今までと違う情報が
ストコーマの原則に従って見えてくるからです。



世界的な教育システムを構築されている先生からの学びで知りましたので、
腑に落ちたので実践しております。
私は「腑におちる」=「潜在意識があるとされる膵臓付近にある太陽神経叢におちる」と解釈しています。


コンフォートゾーンを、

それまでの日常から少しだけでもいいので、
昨日までの枠から外してゴール設定していくコトで
コンフォートゾーンを変えていくのです。

ちょっとだけ、現実的にいえば
少しだけ今までの常識の外側にゴール設定するだけでまずはいいのです。


理由はコンフォートゾーンのチカラ強力なので、
常にあなたを守るためにコンフォートゾーンに戻そうと働きます。

よって、あまりに大きすぎる場合は、あなたを守る為に、揺り戻しが発生します。

でも、その揺り戻しに負けない強い意志とセルフイメージが必要ですが、

一度でも、ゴール設定さえできれば、

今の現状が居心地悪くなるはずです。

実際、私はそう感じています。


つまり、コンフォートゾーンの外側にゴール設定するコトで、そっちに向かっていてゴール設定を達成している自分自身の状態を維持するように
その力を利用する為にもあえて
日常の外側にゴールを設定するのです

わかりにくい説明ですみません😅




ちなみにコンフォートゾーンにの外側のコトなので、
そこに至るまでの道筋がみえないはずなので、
みなさん無茶でアホな奴だと思っているはずです。



そうです私は大馬鹿みたいです。
でも、それでいいのです。


道筋は、時間の経過とあなた自身が成長、進化してくことによって
自然と見えてくるはずだからです。






日常の外側に設定すルゴールは、
ドリームキラー対策もかねて基本誰にも言わないモノなので、
自分の中である程度変更は可能です。


でも、ここでいうゴール設定は、最終的な目標なので、
それに至るまでの小さなゴール設定は現実的なモノでいいと思います。

私が言いたいのは、あくまで最終ゴールでのモノです。


そのコンフォートゾーンの外側の最終ゴールに至るまでには、
それまでのあなたが達成可能なゴールをいくつも達成した先にあると思っていますので、まずはあなたの日常の延長線上の達成可能なゴールをいくつも達成していきましょう♪

その過程で、間違いなくコンフォートゾーンの外側に
設定したあなたの最終ゴールへの道筋が見えてくるはずだと私は確信しています。


今はまだゴールまでの過程が見えなくても関係ありません。


あなたは、今までのあなたが想像できうるだけの枠の中だけで生きたいでしょうか?そのゴールって意外にもあなたが決めたものでしょうか?



両親やパートナー、子供を含め
TVやマスコミ、インターネットからの情報で
あなたのまわりからの情報からのモノだけで設定していませんでしょうか?
又、過去の記憶も影響しているはずです。

ドキッとしたか方いらっしゃるはずです。


それらはあくまで過去の情報でもありです。


私も書き綴っていて、何かを感じています。

学びの中で知りましたが、
時間は過去⇒イマ⇒未来の積み重ねだと勘違いしていましたが、
基本、時間の流れがあるのだとすれば、
未来⇒イマ⇒過去の流れで進んでいるはずです。



まだ、存在しない未来から導かれて生きているはずです。


ただし、それが出来るための条件として
ゴール設定が必要です。


それも、コンフォートゾーンの外側に設定することが大事です。
何故なら、設定するコトによって無意識で把握できる五感からの情報が変わってくるからです。

話が脱線してしまっているので、この話は次回以降に書き綴りますね(^^♪



Follow me!

コメントを残す