【「因果応報」の解釈】

こんにちは!
今日もいい天気ですね♪

冬は寒くて乾燥しますが、
その分空気が澄んでいて空がとても青くてきれいです。
夜も、星がきれいに見えていいですね♪


みなさん、今自分が行っている
すべての行動が未来につながっているって思いますよね?

悪いことが起こると、なんで自分ばっかりとか思ってしまうのが人間だと思います。様々なケースがあるりトラブルに巻き込まれたりしてしまった際に
大抵は、自分の境遇を憐れみ運命を呪ってしまうことがあるかと思います。

トキには、気分が落ちてしまい、人生に対して消極的になってしまうこともあるかもしれません。これは、非常にもったいないコトだと思います。

でも、そんな状況に落ちってしまうのが、人間だと思います。
そんなトキに使えるのがあります。


それが「因果応報」です。



これは、悪い行いをした人が、
必ず報いを受けるという風に解釈されているコトが多いはずです。

  

でも、本来は【善い行いには良い結果が、悪い行いには悪い結果が伴う】
という意味だそうです。


みなさん、知っていましたでしょうか?


意外と勘違いされているコトも多いと思ったので、
シェアさせて頂きますね(^-^)

この意味を知り、マイナスに考えて逆にクヨクヨしてしまうのではなく
悪いことが起こったら、自分に原因があったのかもって、
自分を見つめなおすいい機会を与えて頂けたって考えるだけで、
マイナスからプラスに気分が変換できるはずです。


又、善い行いと言われても、何が善い行い?ってなるトキもあるはずです。
そんなトキは、まずは自分のココロを見つめなおすことから始めるだけでもいいと思います。

内省ですね(^-^)


私もみなさんもあることだと思もいますが、
ココロが乱れていると、日々の生活に支障をきたしたりルーズになったりしてそれが良くないコトのきっかけになることがあるかと思います。

急に、善い行いを行えないとしても
日々の暮らしの中で、穏やかな心をもちそれを継続していくコトができればおのずと善い行いが身についてくるはずだと思い日々私も過ごしていける様に学び、修行中です。





Follow me!

コメントを残す