【「観念」=「ビリーフ」=「思い込み」を変えるている】

みなさん、普段意識していないでしているコトってありますでしょうか?
無意識ってやつです。



無意識でしていいコトの時もあれば、無意識で同じコトをして失敗してしまうコトもありませんか?



私は、よくあります。

そんなトキ、意識していればしないで済んだコトもあることがあるはずですよね?それで、改善できていればそれでいいと思います。


でも、それがいつも意識しているってのは正直困難だと思いますから
無意識で意識せずに改善できているのが一番だと思いませんか?



その為には、無意識の世界つまり潜在意識への落とし込みができているコトが非常に重要だと思います。

無意識、潜在意識って私個人的には【思い込み】も影響しているととらえています。


この無意識へ落とし込みには、繰り返ししかないと思っています。
思考も含めて、できるようになるまで反復練習という行動しかないと思います。


この無意識に落とし込みをしているものは、私はいいモノもあれば、そうでないモノもあります。


私はいいモノもありますが、そうでないモノもあることを強く自覚しています。


この無意識、潜在意識の分野のコトを自分なりに学ばせて頂いておりましたが、先日、ふと【阿頼耶識】というコトバが目に飛び込んできました。


最初は、???って思いました。


でも、なぜか気になりググってみましたところ、様々な情報がありました。


その中で私が気になった部分は、言葉自体は仏教(大乗仏教)で使われているコトバのようで、仏教では八識と呼ばれていて人間には以下の8つの意識があるとされているという点でした。


・眼識
・耳識
・鼻識
・舌識
・身識
・意識
・末那識(マナシキ)
・阿頼耶識(アラヤシキ)



上記の8つの領域に人間の意識が分かれていると説いています。

正直、あまり宗教に関しては疎いです。
ですが、上記の8つの意識があるって言われて、私はなるほどって思いました。



その中で、下から3つの意識、末那識、阿頼耶識に関して疑問に思い
自分なりに 調べましたのでシェアさせて頂ければと思います。

意識に関しては、眼、耳、鼻、舌、身の身体の5感で感じて
自分で思う意識のコトで六識と呼ぶそうです。


そして、なかなか聞きなれない末那識(マナシキ)、阿頼耶識はいわゆる心理学の世界でいう深層心理、潜在意識のコトです。


末那識は第七識と呼び深層心理の領域で働く自分のコトを思う執着心のコトです。

自我執着心のコトなので誰でも持っている意識のコトで、自我と呼ばれる意識のコトです。いわゆる、相手の立場を自分に置き換えてみてどう思うか?どう行動するか?だと解釈しています。人間みな自分の命が無意識で大事にしているコトも含まれます。

そして、人間の意識の中で一番深い部分にある意識のコトを仏教(大乗仏教)では阿頼耶識、第八識と呼ぶそうです。

阿頼耶識は、本当の自分がいるところとされ根源的な部分とされています。
他の呼び方では、【超意識】(神の意識)、【サムシンググレート】と呼ばれているモノです。
なにかスピリチュアル的な感じになりますが、世界の最新の物理学分野でもある量子力学の教授も使っているコトバになります。

量子力学の世界はスピリチュアルの世界で言われてきたコトを科学的に証明しているモノだと個人的には思っています。
ただ、今まで科学的に証明ができなかっただけで、目に見えないモノなので怪しいと思われていたモノが科学的に証明されているので、興味をもって学ばせて頂いております。


又、仏教では基本人間は【輪廻転生】すると謳われています。


私も、量子力学を自分なりに学んでいく中で、輪廻転生を信じています。


世界で一番信者が多いとされるキリスト教も最初は輪廻転生を謳っていたようですが、その後、お金の関係で輪廻転生ではなくなったようです。
その辺は詳しくは割愛させて頂きます。







たとえるなら意識(第六識)が、表立ってお店を切り盛りしている店長だとすれば、阿頼耶識はお店の責任者って感じお店の裏側にいるって感じだと解釈しています。


又、一番深い深層心理である阿頼耶識にはさらに細分化して【業力】と呼ばれる部分があるそうです。【業力】に関しては又次回以降書き綴らせて頂きますね!


画像に関しては楽天ブログ、唯意識八つの識様より引用させて頂いております。

















Follow me!

コメントを残す