人間のモトになっているモノって?

こんにちは。
いつもおかげ様です。

みなさん、自分の肉体ってなんでできているか?ってご存知でしょうか?

この話をすると、そもそも人間って?って話になってしまう恐れがあるので
ここでは、純粋に人間の体の構成物質のみの話をさせて頂きますね!


おそらく、興味のない方が多数だと思いますので、ご興味のない方は全力でスルーしてくださいませ。


それでは、コメント欄にお越しくださるご縁のある方は宜しくお願い致します。
ちなみにあくまで自己成長と進化を兼ねての投稿になりますのであしからず。
 

それではここでは難しい話はしませんので最後までおつきあい頂ければ嬉しい限りです。

結論からいきます。



【あなたは星屑からできている】っていわれてどう思いましたでしょうか?

 

引用;アストロアーツ様より

 

又、おかしなこと言っていると思われた方もいらしゃると思います。

現時点で人間が発見することのできている元素の構成では29種類の元素から人間の肉体は構成されてるとの事です。





引用:ATOMICA様より

一覧表になっているモノがありましたので添付いたします。

ここでは11種類ですが、全部で29種類の元素から人間の肉体は構成されているそうです。


おそらく、この先は量子力学の目に見えないほどミクロな世界が関与してきます。
つまり、人間の目に見えないだけで、そこには事実存在している量子力学の世界。


それは、言葉を変えると【気】であったり、【意識】や【電波】【温度】【湿度】であったり光を構成する素粒子の【光子】であったり、アルバートポップ博士がおっしゃっている人間の意識の正体ではないかといわれてる【バイオフォトン】という素粒子であったりします。


もしかしたら幽霊の正体が量子情報ではないかと証明するために研究をされている世界の最先端物理学者の先生方が日夜研究をされています。



ここでは量子力学については、それらには触れません。





そもそも、人間が存在することのできる地球が存在する
以前ってどんな感じったのでしょうか?
世界の物理学者やノーベル賞受賞者の方々は、おそらく【ビックバン】説を前提で研究されていると思います。


その前提で考えると、ビックバンは約146億年前に生じていて今も宇宙は広がり続けているといわれています。


では、その146億年まえって何があったの?って話になりますが、
現在、予想されているはビックバンは、地球に降り注ぐ日光を作ってくれてる太陽が核融合をおこしているのと同じ現象がおこっていたと推測されてるみたいです。



そして最初に現れた元素が一番小さな元素である【水素】です。
この水素は医療や車の動力源などに使われるあの水素です。


おおざっぱな表現ですが、その水素を核融合で反応させて生まれたのが、よく変な声になるので知られている【ヘリウム】になります。


そもそも地球や人間が存在する前の宇宙には、【水素】と【ヘリウム】しかなかったのです。想像もつきませんね!

じゃあ、それ以外の肉体だけでなく他の物質も構成する元素はどうやって生まれたの?って話ですが
今、北朝鮮がもっていて問題になっている、あの核兵器とおなじ【核融合】で混ぜていき
水素⇒ヘリウム⇒炭素・・・・ってな感じで、ものすごい重力と熱でごちゃまぜにして、どんどん軽いモノから少しずつ思い質量をもった元素へ変化していって生まれているそうです。


 

 

引用:東京エレクトロンより


夜空を見て光っている星のコトを「恒星」と呼びますが
太陽も自分で核融合をして光り輝いている恒星で、はるか先の宇宙からその光を地球やほかの太陽系の星々の惑星にその光を届けています。


そして、自分で光っている星「恒星」が核融合をおこし自分の重力で作ることができる元素は【鉄】までです。



???鉄までしかできないのなら他の元素はどうやってできるの?ってなりますよね?



その先は、核融合をしながら自分で光り輝く太陽よりも質量が8倍も大きい恒星が自らの最後に燃やす水素をも燃やし尽くして最後に自らの重力で爆発する【超新星爆発】で生まれると考えられています。


超新星爆発については、こちらから
https://www.youtube.com/watch?v=aM-Zql2dFfo




人間の体は上記に添付した資料に記載のない元素以外に
水素やヘリウムだけでできている訳ではありませんので、



つまり、はるか昔は恒星として光り輝いていた星の超新星爆発により生まれた元素が入っているってコトです。


つまり、
人間の体を構成しているモノは、自ら光り輝いている星たちの【星屑】でできているってコトです。


人間の体を構成するモノが、はるか遠い昔に夜空に光り輝く星の【星屑】が入ってできているって知るとなにかロマンを感じませんか?


ロマンっていうと女性の方からしてみれば、現実離れしていて、
よく意味が分からないかもしれませんが、男性の方からしてみればロマンを感じる方がいらっしゃると思います。



夜空を見上げると光り輝く星のかけらが人間の肉体に入っているって実感もわきませんし、他の方に話をしても頭おかしくなったと思われるだけかもしれませんが、何かロマンティックに感じるのは私だけでしょうか?


どんな人間もその肉体に光り輝く要素であり、事実はるか昔に光り輝いていた星のかけらが入って構成されているって考えると、大人も子供もすべての人間は本当にかけがえのない存在なんだなって思いませんか?






















Follow me!

コメントを残す