【「令和」】

いよいよ明日の午前中に新元号が発表されましたね。
4月30日が平成最後の日です。そして、5月1日に新しい元号で新しい天皇陛下が即位されます。


約200年ぶりの天皇陛下の生前退位です。
理由に関しては様々な様々なことがいわれていますが、
大きな時代の変換点であることは、日本のみならず世界中の方々が気づいていると思います。


そんな中、漢字を使うので、有限である元号。「令和」
無限の組み合わせのある西暦では、頭文字は「R」


明治、大正、昭和、平成、令和

現状の歴史の上で、さまざまなとらえ方がありますが
唯一の世界最古の国家である日本の天皇制で約2600年。


その中で約200年ぶりの生前退位での、元号の転換。


私には関係ないよって思われる方もいらっしゃると思いますが、
事実大きな歴史の変換点に生きて存在できているだけでも
私はある意味奇跡だと思います。



個人的なコトで恐縮ですが、そんな歴史の大きな変換点での元号に
自分の名前の一文字が使われていることも奇跡です。


「令和」の中の「和」がそうです。

日本人のココロ、【和をもって尊しとなす】
 

デジタル化、インターネット化、AI化、暗号通貨などなど
様々な技術革新がありますが、
個人的な予想では、2020年の東京オリンピック、
2025年の大阪万博の頃には今までの社会を構成していたモノが大きく変化している様な気がしています。 
 

新しい元号の時代、
いい時代にみんなでしていきたいですね(^^♪

ちなみにブログのハンドルネームは、桜井涼ですが
facebookでは、本名の西村和裕に変わっていますので、あしからず。


Follow me!

コメントを残す