【「リスク」回避】



みなさん、日ごろの生活の中で、リスク回避してますでしょうか?
人間には、それぞれ性格もありますし、その時に置かれている状況、立場などがあるので、
その時々における考えられるリスクは回避しているはずですよね?


人間は、種の保存の法則のおかげで【恐怖】に対して、敏感です。
「恐怖に感じるもの」「よくわからないモノ・コト・ヒト」においては基本恐怖を感じてしまう生き物です。
わからないモノって怖いですよね?
このおかげで人間は生き残ってこれたと思いますので、大切な感情です。


しかし、あまりに【恐怖】に飼いならされてしまうと、「うつ(鬱)」になってしまうコトもあります。
又、意外と日常の生活もかなり「恐怖」によって無意識で踊らされているコトがかなり有ります。

 
時として【恐怖】を感じて行動ができなかったりするコトありますよね

 

しかし、意外とその行動に移さないコトってある意味リスク回避の行動につながるモノだって知ってました?
その分大切な自分の経験を得られないコトにもつながるリスクもあります。




それを行動に移して 結果として、成功しても失敗しても経験値という貴重なモノは得られます。


又、その経験が、いつあなたにとって意味を成すのかは、誰にもわかりません。
 

でも、経験しているヒトと経験していないヒトが目の前にいたらどっちのコトバを信じますでしょうか?

当然、前者ですよね?
だってそれを行うコトで大切な経験をしているからです。


それが、うまくいった結果としても、そうでない結果としてもどちらでも構いません。
もちろん、うまくいった結果がいいとは思いますが、とにかく経験しているのです。

これって、あとになって振り返るとわかりますよね?



行うコトのマイナス結果を怖がってしまって行動におこなさないコトは後々になって後悔すると思います。
 



これは、時間軸に置き換えてみると、よくわかると思います。
時間軸って?ってなるかと思いますが、簡単にいえば、モノゴトをみる時間のフレームを変えるコトです。


あなたの人生の時間枠として見るか?
10年の時間枠で見るか?
5年の時間枠で見るか?
1年の時間枠でみるか?
半年の時間枠で見るか?
それとも、1日の時間枠で見るか?
1か月の時間軸でみるか?
その瞬間の時間枠で見るか?
 

世にいう成功者の方々は、
この時間枠を長い時間軸でみてゴールからの逆算思考で行動していることが多いです。



そして、成功者の方々はまわりから見たらリスクをとっている様な事が多いと思います。



でも、意外と本人はそう考えていないことが多いのではないかと推測します。


なぜなら、大きな時間枠で見ているからです。
あのソフトバンクの孫正義社長は、300年計画の構想をもっているそうです。
もちろん、本人が生きている訳ではありません。


しかし、今から約300年後の社会のコトを考えているのです。
つまり、時間軸が約300年の超ロングの時間枠をもっていると解釈しています。
 

私も含め、一般の方がそんな長い時間枠で物事を考えるコトは無いかと思います。

しかし、そのくらいの長い時間枠の中で考えるコトができたのであれば、
その日中の日足の時間軸や、週間での時間足でのマイナスな事柄は、そこまで気にしないかと思います。 



普段の生活の中で、目の前のコトに集中するコトは大事です。

しかし、目の前の瞬間という”今”を大事にしながら
できる範囲からで構えわないと思いますので、長期目線に立った時間枠思考をもって見るのは
良いコトではないかと思います。



目標や目的、志をもつことで、その場ではリスクと思えることにでも、
挑戦し、行動し、大切な経験を積んでいくコトができるかと思います。


そして、その経験がなりたい未来のあなたに近づける最短の道になります。
又、あなたの貴重な体験になり、人生を構成する一部になっていくはずです。
  

なにか偉そうに書き綴ってしまいましたが(笑)
あくまで個人として思っているコトを書きつづっているだけなので、
今は絵空事ですし、ひとりごとですw



でも、過去を振り返ると人間の思考しているコトは、目には見えませんが
必ず、目に見える3次元の現実世界に投影されています。


だから、思考は現実化するという書籍が、100年以上経っても残っているのだと思います。

もちろん、時代が進んでいるので、時代に合わせて思考を変えていくコトをしなければいけませんが、
本質として考えてみれば、そのトキ、時代の非常識と呼ばれる、マイノリティ(少数派)の思考から、
時代は変わっていっていることが多いと思います。
 



その時の当事者は、そのトキにはリスクと思われるコトを行っていますが、
見ている、考えている時間枠の中では、逆にそれを行わないコトが逆にリスクになると考えているはずなので、
あえてまわりの人たちから見たらリスクでしかないコトに挑戦しているのだと思います。



きっと、それが世にいう成功者の方々のリスク管理なんだと思います。

私自身も、自分ができる範囲で精一杯長い時間枠で考えて行動しています。
でも、弱い自分もいるのを自覚していますので、弱い自分と強い自分と一緒に頑張っていきたいと思います。














Follow me!

コメントを残す